地震補償付耐震補強キャンペーン

初年度の保険料を弊社が全額負担いたします。

いつ、どこで起きるか分からない地震。皆さまに少しでも安心して暮らしていただくため、ファミリーグループとSBI少額短期保険では「地震補償付耐震補強キャンペーン」を行っています。ぜひこの機会にご利用ください。※2年目以降はお客様に選んでいただけます。

▶︎補償対象のケース

地震補償保険は、地震・噴火を原因として、ご自宅が下記のような被害を受けた場合に補償されます。

倒壊

倒壊

地震による火災

地震による火災

津波・流出

津波・流出

地盤沈下・液状化

地盤沈下・液状化

地崩れ・土砂災害

地崩れ・土砂災害

噴石災害

噴石災害

生活再建のために様々なことにご利用いただけます。

▪ 瓦礫等の撤去 ▪ 家具購入・修理 ▪ 仮住まいの宿泊費 ▪ 家電購入・補修 ▪ 食料・日用雑貨購入 ▪ 引越し費用

ファミリーグループが「地震補償付きリフォーム」を導入した理由

(1) 地震は住宅倒壊だけではないから

改築したばかりの住宅でも、地震火災、液状化、津波など、地震による建物の損壊以外の被害を想定する必要があります。
地震に対する手厚い補償はいかなる場合にも必要です。

(2)住宅保険だけでは住宅再建が難しいから

地震保険のみで備える場合、その補償額は最大で火災保険の50%までとなりますが、お客様が地震保険に入っていても、必要な資金が不足する場合があります。

(3)住宅に付帯されている保険・保証では、地震損害は保証されないから

住宅に付帯されている保険・保証(住宅瑕疵担保責任保険、地盤保証など)では、地震を原因をとした損害が補償されません。

2,000万円の自宅が地震で全焼したら、家計の終始はどうなるの?

必要となる費用

住宅の建て替え費用

引越し費用

建て替えまでの仮住まい家賃

2,000万円

20万円

80万円

合計2,100万円

利用できる資金

国からの補助金

300万円

※被災者生活再建支援法の補助金。全壊で100万円、建物の再建・購入で200万円の合計300万円。1名世帯の場合は上記の4分の3。

地震保険

1,000万円

1,300万円

生活を元通りにするために、

2,100万円 − 1,300万円 = 800万円の不足

残りはどこから工面しようか…

老後の資金も心配だし…

親からの借金も限界がある…

子供の学費は大事だし…

ローンも残っているし…

地震補償付きリフォームなら以下の保険金が受け取れます。

お支払いする
保険金

地震による全壊の場合

地震による大規模半壊の場合

地震による半壊の場合

300万円

150万円

50万円

※お支払いの基準は、地方自治体が発行する「り災証明書」の被害認定によります。※保険金額300万円プランにご加入の場合。※一部損壊の場合は補償対象外となります。

地震補償付耐震補強キャンペーンの概要

〈キャンペーン期間〉
2020年6月1日(月)〜12月25日(金)
〈対象となる住宅〉
1950年〜2000年5月までに建てられ、キャンペーン期間内に地震対策工事が完了した木造在来工法2階建て以下の住宅。
※以下の住宅は対象となりません。
借家、軽量鉄骨造、プレハブ造、鉄骨造、・コンクリート造、ツーバイフォー住宅、伝統工法、中2階(スキップフロア)のある住宅、混構造(一部除く)、別荘などの居住しない住宅等
〈対象となる工事〉
1981年5月までに建てられた「旧耐震住宅」については耐震補強工事施行後の耐震診断の総合評点が1.0を超えた場合に対象となります。
1981年6月〜2000年5月までに建てられた「81-00木造住宅」については1ヶ所以上の地震対策工事を行った場合に対象となります。
〈保険期間〉
本キャンペーンの地震補償とは、ファミリー工房が契約者となり、施主を被保険者(保険金受取人)として加入する「地震被災者のための生活再建費用保険」であり、保険期間は1年間です。

[保険引受会社]

SBIリスタ少額短期保険

関東財務局長(少額短期保険)第1号
お客様サービスセンター 0120-431-909 9〜17時 土・日・祝日を除く

地震補償付き住宅には、SBIリスタ少額短期保険株式会社が提供する地震補償保険(正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」)が付けられています。住宅会社様等が地震補償保険の契約者となり、お施主様(お客様)が被保険者となります。地震補償付き住宅をご利用のお客様の個人情報は、保険契約の引受のためにSBIリスタ少額短期保険株式会社に提供されます。