東京都葛飾区 セカンドライフはゆったりと。総合住宅改修工事

Before After

Before
外観
After
外観
Before
リビング
After
リビング
Before
Planning 既存平面図2F
After
Planning 計画平面図2F

内装

新設トイレ

◆リモデルのきっかけ(お客様)
仕事もぼちぼちリタイアを考えている。これからの長寿社会を迎えるためにも、元気に春夏秋冬を過ごしたい。趣味の社交ダンスにも時間をさきたい。
春は南隣の公園の桜を借景し、夏は涼しい風がリビングを架けぬける。秋の夜長、台所に立つ妻と会話を楽しむ。冬は暖かい太陽の光をうけて、ツイうとうと。

◆計画のポイント
(お客様)
私たち夫婦は寒がりです。夏はエアコンを必要としません。今は、南隣が公園(以前は工場だった)、日差し、風通しは申し分なし。反面、外からは丸見え。そ れを差し引いても、窓は大きいほうが良い。台所(キッチン)は対面式、将来的にもIH(アイエイチ)クッキングヒーターを希望した。
(設計者)
透明ペアガラス大窓(幅1.65m、高さ2.0m)を床高20cmのところで設置(南外壁面4ヶ所)、ベランダが無いため「多目的手すり」を設けた(安全のため高さ1.1mを確保)。オーナーの希望による布団を干したまま外出したい(窓が閉められる事)。 日差しは欲しいが、外からの目線は遮断したい(最小限の目隠し)。 ご提案した目隠し板がアルミ製パンチングメタル(穴の径は8mm千鳥状に配した)2階では高さ60cm、3階では40cmとして公園からの目線を遮断した。
外壁に関しては経年と風雨による劣化があったため、シリコン系塗料にて施工。 また屋根に関しては既存スレート瓦の劣化が進んでおり、今後のお手入れのことを考慮し、カバー工法をご提案し施工。 外壁仕様 日本ペイント 水性シリコンセラUV(ローラー3回塗り) 屋根仕様 アイジー工業 ガルテクト(軽量瓦 ガルバニウム鋼鈑)

物件データ

所在地 東京都葛飾区
建物の種別 専用住宅
構造 鉄骨造・木造
工期 2009年4月2日~5月19日(48日間)
費用 約800万円
お客様

工事も無事完了、ご苦労さまでした。今年の4月・5月は例年になく、少し寒かったようです。新しくなった浴槽(ユニットバス)で体を温めました。2011 年に向けて地上デジタルアンテナも取り付け電波障害もクリアー、将来に向けて万全です。 これからの夏の風、冬の太陽が楽しみです。考えるはエコロジー(ランニングコスト)。そして春夏秋冬とまた月日が流れいろいろな景色も楽しみます。新しい 道具にもなれ、使いなれた道具と一緒になったときリフォームは完成です。そして、若者たち(ファミリー工房の人々)は成長するでしょう。

みなさん。「シャル・ウィー・ダンス?(shall we dance?)」 ならず「シャル・ウィー・リモデル?」

この記事を書いた人

ishidajyun