神奈川県横浜市/テレワーク・リフォーム事例②

自分だけのテレワーク空間がある暮らし。

ワークスペースは壁側三方の空間を贅沢にテレワークスペースとして利用できるようにデザインしています。
パソコン・読書だけでなく資料を広げてクリエイティブな作業も行えそうです。
ワークペース頭上のガラス窓には閉じられた空間の圧迫感を軽くする効果だけでなく、隣接するリビングの光を取り入れる役割も担っています。
縦長の空間を最大限有効活用するデザインとなっています。

小窓から取り込んだ光がやさしく落ちる書斎。備え付けられた机、棚。
落ち着いて仕事ができるテレワークスペースです。

物件データ

所在地神奈川県横浜市
建物の種別マンション
工事期間60日間
延べ床面積52.30㎡

この記事を書いた人