東京都世田谷区 O様邸 シニア夫婦が楽しく暮らせる家

世田谷区 O様邸 新築住宅の施工事例です。

O様はファミリーグループのお客様で、定期的なご連絡を差し上げたりファミリーグループ主催のセミナーに来ていただいたり、良好な関係を持たせていただいておりました。

「網戸の立て付けが悪いので見に来て」という依頼をされたのがきっかけで話がスタートしました。

新築工事を頼まれる前には、ご主人様から奥様へ「老人ホームに入ってもいいんじゃないか」という話もあったそうです。
奥様の思いは『施設に入ってしまうとボケてしまうと聞いたことがあり、買い物やいろいろなことを自分でしながら、やはり自宅で過ごしたい』でした。

ご夫婦の現状や立場、想いをお聞きしてリフォームや新築住宅の建設のご提案をさせていただきました。
そこで選ばれたのが、今のお二人に必要な住宅を作ることでした。

ファミリー工房のスタッフが網戸を調べに伺いました。ご自宅は広い敷地にあります。

建物が古くなり修繕が必要な箇所が多数見受けられました。

現場調査に行った担当者に、お施主様が土地・家屋の相続のご相談をなさいました。

ファミリーグループにはファミリー不動産がありますので、 不動産・相続について再度伺い話を聞くことになりました。

O様の所有地、現在の環境、ご要望を聞いた結果、 区画割をして土地の処分をしつつ同じ土地に建替えをして暮らす提案をしました。

販売に適した区画割を試行錯誤の末に専任媒介契約を結び、 その後新築のプラン打合せを幾度も重ねて建築のご契約となりました。

80代のご夫婦が暮らされる住まいです。

担当者は楽しく暮らせる住まいに作り上げると、施主様と固い約束をしました。

3Dパースで出来上がりを想像

3Dパースを作りイメージしてもらいます。
1Fの3Dパース

3Dはリアルな感じです。
既存の住まいの前に新しく建てております。
3月、まだ寒いなか職人が奮闘しています。

シニアのご夫婦が暮らしやすいつくり

6月上旬に完工となりました。

お施主様の声

キッチンのこだわり

「以前のおうちは7部屋あり広かったのですが、考えてみれば10年以上、台所と居間と寝室だけでしか生活していなかっんです。同じところしか行ったり来たりしていなかったので、今後生活するにあたって台所と居間と寝室が揃っていればいいかなと思ってプランしていただきました。対面キッチンも勧めていただいて検討しましたけれども、以前の家と動線が変わらないので壁に向かうキッチンのままにしていただきました。お蔭さまで、新しい家でも前の家と変わらないと感じるほど違和感なく過ごしております」

トイレのこだわり

「最初はどうかなと思いましたが、トイレは2か所、1か所はシャワートイレにしていただきました。今のところは介護ということではありませんが、トイレに行くタイミングが重なった時に助かっています。特に夜中に重なってしまうと我慢できなかったり、夜なので意識もハッキリしていませんから、すぐにトイレに行けて戻ってこれるのは危なくなくていいです。」


逝く時は一緒にとお話しされているほどとても仲のいいご夫婦です。
新しいご自宅で、安心して、
いつまでもお元気でお過ごしいただきたいと思います。
完工後も介護保険を利用した改築のご依頼をいただいております。

物件データ

施工内容新築戸建て住宅
施工先住所 東京都世田谷区
家族構成 大人2人
建物の種別木造2階建て
工期5ヶ月
費用1,440万円

Bio

mukaiy