東京都足立区 ALC構造のビル外壁塗装、防水工事

Before After

Before
After
Before
After
Before
After
Before
After

東京都足立区にて、T様所有物件の外壁塗装工事を行いました。永くお付き合いのある地元の不動産業者様からのご紹介案件です。
1階のテナント様店舗に雨漏りが発生しており早急な対策が必要との事、屋上防水と外壁塗装合わせて私共に任せて頂けることとなりました。

外壁の状態

建ててから1度もお手入れをしていない状況で、外壁・屋上と劣化が進んでおり、実際に1階から雨漏れがした事でテナント様に迷惑をかけてしまうことからご契約を頂きました。。

外壁下部、角の一部分が剥離しています。

剥離した部分にコケが発生しています。

外壁全体にも経年劣化の影響により、汚れやくすみ、クラックが見受けられます。

今回は限られた予算の中、目地の補修に関しては最低限の補修、塗料もシリコンに抑えての提案をしました。
屋上の防水に関しては、塩ビの機械固定式を使用し修繕を行い、雨漏れを防ぐ方法を採用しました。
また、配管の接合部分からの雨漏れが発覚した為、配管を切断し、内側から防水テープにて補修しました。
オーナー様には施工前・施工後の写真を送り見て頂きましたが、劇的に変わった外観に非常に喜んで頂きました。
これなら何年たっても安心出来るとお言葉を頂きました。

物件データ

施工内容外壁塗装、屋上・ベランダ防水工事
所在地東京都足立区
築年数30年
建物の種別ALC構造
工期30日間
費用370万円

この記事を書いた人

ishidajyun