東京都大田区 B様邸 戸建住宅の外壁&屋根塗装

Before After

Before
施工前の全景。ここから外壁塗装、屋根修繕を行い…
After
建物のデザイン、色調のイメージはそのままに、鮮やかに生まれ変わりました!

大田区のB様邸にて、外壁および屋根塗装工事をさせて頂きました。外壁塗装のポータルサイトよりお問い合わせを頂きました。4社の相見積もりの中から検討されていましたが、弊社の専門スタッフが現地調査の上、ご要望、ご予算を充分にヒアリングし、内外装の総合リフォームが可能な点を評価いただいた事、また細かな付帯工事を合わせた複数の提案と丁寧な説明をさせて頂いた結果、弊社にご依頼いただきました。

施工前の様子

施工前の建物を正面から撮影。完成から11年目、外壁全体が色あせ、汚れが目立ちます。
雨水の流れる外壁、特に日当たりの悪い部分は苔やカビが付着し、美観を損ねていました。
外壁には複数のクラック(亀裂)が見受けられました。
屋根材は雨水の滞留しやすい先端部分から劣化が進みます。さらに放置しておくと屋根材の剥離、欠損が生じ、さらに大規模な修繕が必要となります。
土台水切りと建物の接合部分が浮いてしまっています。
駐車場の車止め部分も破損が目立ちました。

今回施主様は、外壁の汚れが美観を損ねていただけでなく、様々なひび割れや、土台の水切り部分の曲がりなどに不安を感じていらっしゃるようでした。
ひび割れの補修を丁寧に行った後、外壁の塗料には遮熱性能に優れ、艶の調整が可能な「サーモアイウォール」、屋根には「パーフェクトクーラーベスト」を使用しました。遮熱性能に加え、藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。
また土台水切り部分や、駐車場廻りの造作物も修繕いたしました。
戸建て住宅の外壁屋根は一般的に新築から10年経過後が初回メンテナンスに最適なタイミングと言われています。特に屋根は普段目にする機会があまりなく、雨漏りなど目に見える不具合が発生してから初めて深刻な状態に気づくというケースが多々見受けられます。そうなるとより大規模な工事が必要になり、結果として維持コストが増えてしまうこととなります。
今回メンテナンスのタイミングとしては最良だったかと存じます。また次回の点検をお待ちしております。

物件データ

施工内容外壁・屋根塗装
所在地東京都大田区
築年数11年
建物の種別木造
工期30日間
費用140万円

Bio

mukaiy