東京都北区 S様邸 戸建て住宅の屋根・外壁塗装工事

Before After

Before
ボードの反りやクラックが気になっていた外壁は…
After
今回の外壁塗装リフォームを機に明るい色に一新し、きれいな状態に生まれ変わりました!

北区のS様邸にて、外壁リフォームのご依頼をいただきました。ご夫婦とお子様の3人でお住まいのマイホームです。新築から13年経過したことと、他社の訪販業者から指摘を受け、そろそろ修繕しようと考えておられたようです。弊社の住まい診断調査スタッフが伺い、建物の状態確認と施主様のご要望をヒアリングさせていただきました。

施工前の様子

S様が最も気になっていたのは、外壁のサイディングボードが反り返ってしまい、つなぎ目に段差ができている部分でした。
ボードが反り返っている影響で、つなぎ目の周囲にはクラック(ひび割れ)が発生しています。
このようなクラックが複数確認できました。またボードのつなぎ目のパテも経年劣化で硬化しています。この状態では、本来の耐久性は期待できません。
屋根は風雨や直射日光にさらされ、塗料が落ちてしまっていました。見た目が悪いだけでなく、ますます劣化を早めることになってしまいます。

今回S様は、外壁ボードの反りがひどいことが気になってらっしゃいました。スタッフが調査したところ、外壁の反りだけでなくひび割れていたり、屋根の劣化も進んでいましたので、まずは目地やひび割れをコーキング(パテ等の充填剤)で補修し、反りを修正しました。
外壁塗装には遮熱塗料として多く用いられている「水性サーモアイモール」を採用し、屋根塗装は「パーフェクトクーラーベスト」を用いることで、藻やカビの発生を抑制し、建物の美観を長期にわたり維持することができます。
さらに剥離が確認できたベランダの床には、追加でコーキング処理を行い対応しました。
ボードも正常な状態になり、新しい色も大変気に入っていただけました。今回は助成金申請手続きのアドバイスもさせていただき、ご負担も通常より低く抑えることができました。

物件データ

施工内容外壁・屋根塗装工事
所在地東京都北区
築年数13年
建物の種別木造2階建
追加施工ベランダ床コーキング処理
工期14日間
費用140万円

Bio

mukaiy