助成金・補助金のご案内✨-こどもみらい住宅支援事業-

こんにちは🌈
ファミリノベーションの尾形です😊

ファミリー工房では、改修工事の内容に合わせて利用できる【助成金・補助金】をご案内していますm(__)m
今回は【こどもみらい住宅支援事業】についてご紹介します。

申請したお客様の工事内容は、
在来工法の浴室をユニットバスへ変更、トイレの交換、洗面台交換です。

参考までに写真添付します。
ちなみに在来工法は、タイル貼りのお風呂などです。

ユニットバスへ改修し明るくなりました。

今回の申請内容は、
①節水型トイレ交換 17,000円
②高断熱浴槽 24,000円
③節湯水栓交換 5,000円×2箇所(浴室・洗面)
④手摺の設置 5,000円(浴室 スライドバー手摺)
⑤段差の解消 6,000円(脱衣室・浴室)
⑥廊下幅等の拡張 28,000円(浴室扉)
【合計 90,000円】が補助金として後日振り込まれます☆
エコになるのは、もちろんですがさらに補助金も受け取れるこの機会に改修工事されてはいかがでしょうか!

ご興味ある方はぜひご一読下さい!
◆一戸あたりの補助金の上限は?
①注文住宅の新築
②新築分譲住宅の購入
住宅の省エネ性能等に応じて60万円から100万円
③リフォーム
実施する補助対象工事および発注者の属性等に応じて5万円から60万円

◆対象となるリフォーム工事は?
いずれか必須省エネ改修
①開口部の断熱改修
ガラス交換や内窓設置、外窓交換、ドア交換が対象です。

②外壁、屋根・天井または床の断熱改修
最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、施工部位ごとに1戸あたり下記の補助額となります。

③エコ住宅設備の設置
節水型トイレ交換や高断熱浴槽設置、節湯水栓交換(お風呂、キッチン、洗面)、高効率給湯器交換、太陽熱利用システム設置。

※必須工事と同時に行う場合のみ補助対象となる製品があります。
(ビルトイン食器洗機、浴室乾燥機、宅配ボックス、掃除しやすいレンジフード、ビルトイン自動調理対応コンロなど)
※詳しい補助額については、お問い合わせください。
※こどもみらい住宅支援事業へ登録している事業者でないと利用出来ません。
※1申請あたり【50,000円以上】が対象です。

◆補助金がもらえる対象期間は?
2021年11月26日から2023年3月31日まで
※補助金申請額が予算上限(100%)に達した時点で、交付申請/交付申請の予約の受付を終了します。
11月24日現在【83%】です!

改修工事をご検討されている方はお急ぎ下さいm(__)m
以上、こどもみらい住宅支援事業についてのご案内でした。

次回のブログ担当は堀さんです❣

 

リフォーム•リノベーション
https://www.familykobo-co.jp

不動産投資
https://fami-realize.jp

水廻りリフォーム
https://fami-reform.jp

外装•屋根リフォーム
https://fami-repaint.jp