2020年2月 懇親会

綾瀬の江戸一万来館にて、恒例の懇親会が行われました。懇親会は、社員全体の親睦を深めることはもちろん、入社予定・検討中の方に弊社を事前に知ってもらう目的も含めて行われています。

まず初めに今月からレクリエーション委員に加入の工事部・斎藤による一発芸。若干すべり気味?

小倉取締役より乾杯の音頭をとってもらいました。

しばし歓談後、新入社員、入社予定・検討中の方々から自己紹介いただきました。

本社・総務部(経理)の佐々木「入社して、皆さん親切にしてくれてありがとうございます。仕事で役に立てるよう頑張ります。」

本社・工務部の行迫「入社する前から変わった会社だと思いました。同時にビジョンがしっかりした会社だと思いました。」

本社・工事部の高木「以前、リフォームの会社で営業・施工管理・設計までやっておりました。これから施工管理をメインにやっていきます。」

世田谷支店・工務部の福本
「出身が熊本ですが、半年前は北海道が好きで北海道で生活していました。北海道の中でも稚内が気に入ってます。」

ファミー浅草・工務部の久山
「東京で好きな場所は銀座です。趣味は舞台や芸術鑑賞をすることです。」

3月に工務部入社予定の佐々木さん「室内の設計を得意にしています。お客様の想像を超える仕事をしていきたいと思っています。」

4月に工務部入社予定の陳さん。「日本語はまだまだですが、今専門学校の卒業制作を頑張っています。」

入社検討中の土井さん。「住宅に住む方の気持ちを大切にして仕事に取り組んでいます。」

4月に大工職人として入社予定の大熊さん。「現在、大工だけでなく営業や現場管理の仕事もしています。お客様の目線に沿った仕事をしていきたいと思っています。」

ファミリーテック「絞り額1位」の発表。串橋・設備職人が今月の1位となりました。

事前に配られた紙に懇親会参加者全員が、それぞれ自分の知られざる一面「実は私〇〇で〇〇です。」と書いて、司会がランダムで紙を引いて読み上げ、誰かを当てるゲームを行いました。

「私は韓国ドラマが好きで、実は同級生と結婚しました」→総務部・河津ひとみ

「私はお酒が好きで、実は道端でよく寝ています」→不動産・亀井

「私はアンモナイトが好きで、実は石が好きです」→工務部・辻垣

「私は食べることが好きで、実は優しい」→総務部・奥野

「私は馬が好きで、実は馬に乗れます」→工務部・高島本部長

「私はオムライスが好きで、実はケチャップが好きです」→工務部・釜田

「私はアイスと炭酸が好きで、実は甘党です」→工務部・松永

「私は女の人が好きで、実はいつも見ています」→佐藤太一取締役

事前に自分の上司以外でエピソードを添えて投票してもらいました。
順位は以下の通り。

理想の上司・1位工務部/山下夏季
工務部・尾形のコメント「お客様からお叱りを受けた時、山下さんから怒っていただきました。さらにその時、山下さん自身もすごく反省していました。今でも印象に残るエピソードです。人間的に大好きです。」

理想の上司・2位小倉正俊 取締役
工務部・大久保のコメント「私の入社当時、小倉さんが上司でした。建築のスキルはまだまだですが、仕事に対する情熱は見習うべきだと思います。」

理想の上司・3位工務部/西村慶太
不動産・亀井のコメント「純粋に人柄が素晴らしい方だと思います。下のスタッフも実力が発揮しやすくなると思います。」

理想の上司・4位総務部/奥野寛子
工事部・正野のコメント「入社当時、不安な私に会社のことを気にかけて色々教えていただいたり、声をかけていただいたり…尊敬してますし、大好きです。」

年間MVP
工務部・髙島本部長。
年間MVPの髙島本部長の挨拶と1本締めでお開きとなりました。