2019年11月 全体朝礼

今月から企業理念を一新し、会社の大変革に向けて、今回の朝礼から企業理念の考案・編成をした「WDS(ワクワク・ドキドキ・スコア)委員」を中心に全員で唱和しました。

〈社長より〉「WDS委員」のメンバーをはじめ、私や役員が監修し、新しい会社の指針を作り上げてきました。最初は表現が堅かったので、少し柔らかい表現にしました。とてもいいものができたと思います。スタッフ全員がこれを実践できるよう努めてください!

営業成績発表の後に新しく入社した5名から一言いただきました。

〈門脇健太/工務部〉二級建築士の資格を持っております。これを活かした業務を行ってまいります。

〈山口孝博/工務部〉外装デザイナーを長く行ってきました。外装の知識を中心に皆さんの力になっていければと思います。

〈佐藤美地穂/工務部〉一級建築士として40年間施工管理を行ってきました。その経験を充分に活かしていきます。

〈齋藤寛之/工事部〉前職でマンションのキッチン取り付けを中心に経験を積んできました。それ以外の業務に関してはこれから学んでいきたいと思います。

〈足立幸恵/工事部〉先月より多くのスタッフから学びながら頑張っております。これからもよろしくお願いいたします。

続いて、8名の昇格辞令の発表がありました。

辞令授与の様子。
〈主任代理〉細谷、足立、岡崎 〈主任〉髙橋、辻垣 〈係長〉齋藤 〈顧問〉小野寺、佐藤(美)

〈社長より〉新しいスタッフの加入、昇格人事により、新しい体制や仕組みを全体朝礼・勉強会で発表していきます。しっかり共有していきましょう!

ここから各セクションからの発表です。まず総務部より。

〈総務部 阿部〉先日の台風、大雨により依頼が増えています。現調設定数のセーブや営業エリアのコンパクト化を図りました。今月はバランスよく現調設定行っていきます。

〈総務部 奥野〉先月は営業成績の仕組み改善に取り組んできました。売り上げの計上など、以前までは曖昧だった部分も明確にしていきます。

続いて、工事部の発表です。

〈工事部 伊藤〉先月は目立った事故・トラブルも少なく円滑に工事を行えました。今月も会社のルールを守り行動していきます。

〈工事部 安河内〉先月から業務の改善ができつつあります。今月も新メンバーのサポートしてもらい更に改善していきます。

〈工事部 野邊〉私は今月から工務に移動しますが、工事部の引き継ぎの難しさを感じました。一方で、今までやってきた自分自身の工事部での成長を感じることもできました。

〈工事部 佐藤太一〉全体的に高いレベルでルールを守ってこれた10月でした。一方、本社に比べ大田支店のルール遵守に対する意識が低いので、大田支店も本社と同じレベルまで引き上げていきます。

〈社長より〉新スタッフ加入、仕組みやルール改善によって「時短」を意識していきます。早く帰れる会社にしていきたいと思っています。

続いてファミリー不動産からの発表。

〈ファミリー不動産 粕谷〉fam(中古物件購入&リノベーション)の効果が現れ始め、契約につなげることができました。今月はこれに加えて工務部とのコラボレーションによる相乗効果を期待しています。また、これから施行予定の2つのモデルルーム見学会にも注力していきます。

〈社長より〉社内全体でこれからもfamに力を注いでいきます。工務部のサポートを特に期待しています。

続いて、工務部(本社)の発表です。

〈工務部・本社 西村〉新人スタッフの指導や扱いでうまくいかなった点があったが、役割を見直すことで適所適材を図っていきます。

〈工務部・浅草 髙島〉今月末から班ごと本社に異動になりますが、目標や課題を見極めていきたいと思っています。

〈工務部・本社 大塚〉8、9、10月の3ヶ月間、本社全体の動きがうまくいっていると思います。工務部・工事部の連携をはじめ、更に問題を減していく行動をしていきたいと思います。

最後に工務部(大田支店)から。

〈工務部・大田支店 村上〉私は今月から大田支店の営業を全て統率していきます。大田支店は本社に比べ、問題が多い状況が続いています。個人個人がルールを守っていくことで改善を図っていきましょう!

〈工務部・大田支店 小倉〉大田支店のトラブルの多さは、私がスタッフへの管理・指導が至らなかったことが原因だと思っています。11月から施工管理を行っていきますが、問題解決の意識を上げていきます。

〈社長より〉問題がたくさん発生し、リセットできなったことがありました。「できること」、「できないこと」への見極めが甘かったと感じています。それを踏まえたルールや体制の刷新を図っていきます。これがうまく機能していくことに期待しています。