2018年7月全体朝礼

ファミリーグループ7月度全体朝礼が、北千住シアター1010にて行われました。
ファミリーグループホールディングス、ファミリー工房、ファミリー不動産、ファミリー介護、ファミリーテック、ファミリーデザインの6社が一同に会する、
月に1度の会議です。
今回もカジュアルデー!社員一同、気軽な私服で参加しました。

売り上げ数字報告 目標達成者の発表の後、7月入社の社員2名の自己紹介です。

本社 工務部 小金井さん
前職では営業のほか、現場監督もやっておりましたので、それらの経験・知識を活かして会社に貢献してまいります。お客様の夢をかなえられるような営業になる事が目標です。まずは一日も早くお客様のお申し込みをいただけるよう頑張ります。

杉並支店 工務部 細川さん
社名の通り、初日から皆さんから声を掛けていただいて本当の家族になった気分です。これからは私からも積極的に話しかけてまいりますので宜しくお願い致します。

続きまして、SA研修・SC研修後の決意表明となります。
まずは、SA研修参加の3名の決意表明です。

ファミリーTech 後藤さん
このたびは3日間の研修に参加させていただき有難うございました。また、その間現場のご対応をいただいた工事部の皆さん有難うございました。研修ですが、初日から周りの熱気に圧倒されてしまったのが正直な感想です。でも参加するからにはしっかり学びとろうと気合を入れ直して臨みました。あっという間の3日間でしたが、研修後に一番感じたことは、家族や会社への感謝の気持ちです。たくさんの人に支えられて自分がいるんだということに改めて気づかされました。そして、その感謝の気持ちをこれからどう返していこうか真剣に考えたとき、その答えとして「仕事」を真剣にやり抜くという結論に達しました。自分は塗装職人ですが、みんなの先頭に立っていい仕事をして会社を盛り立てていきたいと思っています。期待してください!

大田支店 工務部 若林さん
今回SAの研修を3日間受けさせていただいて、とっても貴重な体験、またいろんな自分の見直しをさせていただき、また投資をしていただいてありがとうございました。僕がSA研修の3日間で大きく学んだ事・気付かされた事は、自分っていう人間の部分の気づきが凄く大きかったです。意外と分かってるようで分かって無かった自分の面っていうのが凄く多くて、出来てるだろうなと思ってる事も振り返ると全然出来ていなくて、特に自分の甘さに一番気付かされたかなというところが、今回の研修で一番恥ずかしかったというか全然出来ていなかったなという所が正直ありました。自分の中で甘さって面では、仕事にも凄く関わって来るんですけど割と後回しにしたり、人にモノをナカナカ言えない。伝える時も遠回しに言ってしまい相手になかなか伝える事ができない人間だったので、その中で研修を受けて初めての人達と3日間一緒にいる人に対してどれだけ皆んなにわかってもらおうかという所がとても難しくて非常に大変な事でした。この事から、仲間との連携は非常に大切だと思いました。やはり本音でぶつからないと相手に伝わらないし分かって貰えないという事が非常にあります。今回研修を受けて一番やっていこうと思った事は、「本音でぶつかる」という部分です。この事から状況作りを僕が発信していきたいと思います。

大田支店 工務部 岩堀さん
自分は元々メンタルが人いちばい弱く外側だけ虚勢を張って生きてきました。自分の中身が弱くて脆いものだと自分の中だけは分かっていてそれがあって突っ張っていて、無駄にプライドが高いところもあってその流れから他人に対しての興味・関心が湧かない自分がいました。それにとても気付かされた3日間でした。この事が今の人間関係を作り上げてしまっているんだなと思いました。今回の研修で、これは間違っていた事に気付きました。会社の理念である「共に勝つ」という事。人間が生きていく上で非常に大事な事だと気付かされました。気付いたからには、変えて生きます。「摩擦団結」自分は摩擦しないで団結する事はできると思ってました。上辺だけでは団結できません。摩擦して団結できる人間になります。もっと積極的に関心を持って関わっていきます。

続きまして、SC研修参加の2名の決意表明です。

杉並支店 工務部 杉山さん
この度、3日間のSC研修に行きまして、人生でこんなに自分を見つめ直した事があるかというかないだろうというくらい思い悩んで自分を見つめ直した機会がありました。以前にSAの方に行きまして、いたらない点・変えなければいけない点、気付いていたのですが、やっぱり非常に弱い人間なので自分のダメな所を改善する勇気から逃げていました。諸々問題を抱えて今にいたっております。そんな中で改めてSCに参加させていただきました。一番気付いた点は、頭では分かっているのですが、俺がここまでやっているんだから、お前らもやれよという意識があり、ほぼ動いておりました。率先して出て行く勇気は持っているつもりで、数字に対する貪欲さも役員の方に匹敵するストイックさは持っている人間だと自負してします。それを部下・班員さんに何のフォローもヴィジョンも夢も目的も与えないまま、ただ押し付けて行動させていました。SCで学んだ変革性がある行動をしていかなければと実感しました。僕がこれから変えなければならない部分は、どんなオペレーションを立てても遂行してくれるのは班員の皆さんです。感謝と奉仕の面を持って実行して行きます。

大田支店 工事部 伊藤さん
この3日間で私が学んだ事、SAの時は「長州力のリキラリアートぐらい」衝撃を受けました・・・。SCの時は「アックスボンバーぐらい」の衝撃を受けました。やはり3日間外部の接触を経ってという研修だったので、自分もどういう研修なのかと思っていましたが「アックスボンバーぐらい」の衝撃を受けましたので毎日愕然としていました。SAの時に気付いた事だったり、当時の自分は学びがスポンジのように吸収され、SCだとどうなのかな?と正直な気持ちがあったのですが、根底にあるものが見えてきました。これまで私は、劣等感を背負って生きてきました。考え方が人とは違うのかなと思っていました。常に発言には一歩・二歩下がった気持ちでいました。なので、人に指摘する際に曖昧にしてしまう癖をつけてしまい、しょうがないとか、ハッキリ明確にする事ができないでいました。その事を反省し、これからは会社をよくしていき感動を与えていきたいと思います。仕事の話になりますが、攻めのディフェンスをしていきたいと思います。必ずクレームが出ない現場を作る。職人さんの管理を徹底する。攻めのディフェンス!受けに絶対にならないという気持ちで現場をまわしていきます。最後になりますが、皆さんの夢を少しでも良いので、私に背負わしてください!宜しくお願いします。

続いて、各セクションリーダーによる反省・改善

総務部 奥野本部長
人事に関しましては、班長・現場監督・店長クラスの人材を獲得していただく状況になっております。より良い人材を確保して更に強い組織作りの為に勤めて参ります。経理的な部分では、今月不動産・介護・Tech・Design 4社の決算月となります。6社の兼ね合いを見て予測をたててまとめていかなければいけません。先月ちょっとその動きが遅かったなと感じております。グループ各社の状況を把握し、着地点を予測して早急に今月作業を進めて参ります。今月会社のビジョン達成の7月31日まで1ヶ月切りました。大田支店からのLIXILショップの加盟、本社の方で新しく建築設計のソフトを導入いたしました。更に投資いただきまして目標達成に向けて着実に進んでおります。更に個々のレベルアップ・スキルアップも必要不可欠です。新生ファミリーグループに向けて全力で取り組んで参りますので今月も宜しくお願い致します。

工事部 佐藤取締役
6月の工事部の反省・改善を話させていただきます。先月度は工事現場事態は比較的落ち着いていけたんじゃないかなと感じております。ただ、商品の間違え、物を間違ったのか色を間違ったということで現場の遅延をその都度出してしまう現場が普段の月より多かったのかなと感じます。原因としまして工事部と工務部の引き継ぎの甘さを感じています。先々月ぐらいから決まったルールとしてお客様に印鑑をもらうというルールがあります。これを徹底してください。これでミスは防げます。今後の工事部の取り組みですが、8月に業者会を開催します。それに向けてしっかりと準備を工事部の方で進めていきます。

ファミリー不動産 粕谷取締役
6月に関しましては、反響数が少なく特に新規の案件が少なかったのを改善していきます。新規の案件を即時案内するという事で契約に結びつけなくてはならない。契約率をあげなくてはならないので、ファミリーグループのメリットを伝えきれていないので、こういった点を基本のお客様とのヒアリングですとか初回対応の検証を行っていきます。弱点の補強とロープレを徹底的に行って参ります。

本社工務部 大塚取締役
6月の反省・改善を発表させていただきます。本社の目標数字は両班を含め達成させていただきました。ありがとうございました。この結果に関しましては、大型案件のお申し込みがあったことが要因です。ここのところ少ない案件数で目標クリアできる。今回のような大型案件ありきの結果に左右されてしまうケースが最近多く見られます。スタッフそれそれの時間も生んでいます。いかに大型案件を受注していけるかそして成約に持っていけるかが今後の課題になります。本社では大型案件受注に関するルール作り、更に投資いただきまして新しい建築設計ソフトの導入ありがとうございました。そのお陰で更にみんなの時間が生まれ成果物のクオリティーが上がり、結果成約率も上がり、そして少しでも早く帰れるようになっていきます。本社工務部は、一丸となって頑張っていきます。

杉並支店 村上取締役
本社の状況を聞きながら、情けなく恥ずかしく思う今の杉並支店というものを痛感しながら話を聞いておりました。6月は、通常業務という事よりも人材育成だったり関わりだったり各スタッフの責任感だったり関心であったり管理者としての私の至らなさの課題が山積し明確となってしまった1ヶ月となりました。本当この6月これまでで一番と言っていいほど、社長にお時間をいただき、御足労もいただきご尽力をいただきました。この6月を絶対に無駄してはいけないという事を肝に命じて7月必ず軌道修正していきます。

大田支店 小倉取締役
大田支店は、1年4ヶ月目を迎えました。食事会でもあった話ですが、大田のメンバーは、グループ全体でもお客様から好かれるメンバー・気に入られるメンバーが多いです。これも強みとして活かしていき、悪いところは指摘しあって潰し、より良いチームを作っていき、下半期の8月の迎えるという所存です。新生大田が始まり、8月の後半に調印式がありLIXILショップに入ります。このLIXILショップを始めた事によって大田エリアのショールームに行った方へファミリーグループへの斡旋もしてくれます。LIXILショップからの成約報告があげれるようにしていく所存です。

ファミリーグループ代表 古藤社長
プロジェクトチャーター 見込みの一覧表 これに関しては、班長6人にはパーンとスグに返信が欲しかったけど、
もう一度言うけど全部真似しような。良いものは、ドンドン取り入れてやっていこうと思ってます。
成功するのか失敗するのかわからないけど、ここで学んだ事を活かせる事はいっぱいあるだろうし、
精一杯やって上で2年後・3年後でも戻ってきたらいいな。いつでも戻ってきたくれたら嬉しいと思います。
その時はレベルも2倍・3倍になってるように!内の会社も2倍・3倍になってるから。店長や班長も2倍・3倍の実力をつけてるから。
それ以上に上になってたなら、同じような立場から入れるかもしれないし。
その時にあった役職から復活してくれたら俺らはいくらでも大募集してる訳だろう。そういう風な人間関係もいいんじゃないかなと思います。

これらのほかにも勉強会の内容は多岐にわたりました。
お客様に質の良い提案、工事、サービスが提供できるよう、スタッフ全員で知識を深め、日々努力しています。