2月1日全体朝礼

ファミリーグループの3社、東京23区を中心に建物の設計・施工を行う株式会社ファミリー工房、介護関連事業を行う株式会社ファミリー介護、 そしてその顧客ネットワークを基軸に不動産売買・賃貸の仲介事業を行う株式会社ファミリー不動産の、13期最初の全体朝礼を平成29年2月1日に行いました。

1702-01

まずは2月1日から入社された、古尾谷さんのご紹介です。
古尾谷さんは工務部の所属になります。

13期のスタート、この2月1日付けで大幅な昇格人事が発表されました。女性6名、男性5名の昇格発表、昇格賞授与が行われました。ファミリー工房ではこのように3ヶ月に1度、女性にも男性と平等に昇格の機会があります。

1702-06
1702-05
1702-07
1702-08
1702-02
1702-04
1702-10
1702-11
1702-30
1702-03
1702-09

ここからは、各部署の発表です。

1702-16

総務部 部長 奥野
部長に任命して頂きまして、ありがとうございました。
12期は会社全体での目標達成、おめでとうございました。13期も経理として3支店のバックアップ、しっかりと行っていきます。

総務部 係長 三輪
13期は4月より大田支店のオープンを控えていまして、まさに好調を絵にかいたような状態です。足元をすくわれないよう、しっかりと基盤を固めていきます。

1702-13
1702-14

総務部 部長 野口
12期は総務としても目標を達成する事が出来まして、正直ほっとしております。13期は新事業を立ち上げていきます。新事業を円滑に進め成功させるためには、今までお申込み頂きましたお客様や、これから工事のお客様にご満足頂く事が必要不可欠になります。

ファミリー不動産 本部長 粕谷
ファミリー不動産では、12期の成功事例をベースに不動産オーナーになる為のセミナーを開催していきます。どのくらいの手持ち金や収入で、どのくらいの賃貸物件オーナーになれるかをセミナーでお伝えします。ファミリーグループではWinWinの関係を目指しております。

1702-12
1702-15

工事部 係長 葛西
12期後半にて大型工事のご依頼を頂きまして、工事部としてはうれしい限りであります。工事の大小にかかわらず、お客様からの御礼状を目指して邁進致します。

工事部 部長代理 安河内
2階級昇格の評価を頂きまして、ありがとうございます。役職に恥じぬよう、しっかりと努めさせて頂きます。
杉並支店管轄の工事も落ち着いてきまして、13期前半はファミリーグループご利用者様(OB様)への定期点検を行っていきます。

1702-18
1702-17

工事部 本部長 佐藤
12期、おかげ様で売上は好調となりました。企業としても成長できた1年であったと思います。13期、大型工事が立て続け、平行して進める工事もありますので、遅れぬよう段取りを確実に行います。

杉並支店 係長 山下
だいぶおなかが出てきました。5月頃まではしっかりと働かせて頂きまして、育児休暇に入らせて頂きます。やっぱり福利厚生がしっかりしていると、安心して産休に入れます。ありがとうございます。

1702-19
1702-28

杉並支店長 村上
業務体制について、杉並支店ではしくみが出来つつあります。新人の方や、中途採用の方でも即戦力として業務を進められる体制を、業務マニュアルという形で進めております。日本ではこの先、高齢化社会、オリンピック、増税などなど、環境の変化が訪れます。ファミリーグループではどのような環境でも、お客様により良い住環境のご提案を続けるのみです。

本社 工務部 博田係長
12期は様々な設計に携わらせて頂き、設計者としても成長できた1年でありました。各種申請方法も日々学ばせて頂いております。

1702-23
1702-21

本社 工務部 西村課長代理
このたび課長代理に任命して頂きまして、ありがとうございます。外装工事の専門家としまして、3カ月後には自分の班を持たせて頂きたく、今から気持を切り替えて進めさせて頂きます。今月は外部研修にも参加させて頂きますので、また1段成長してきます。

本社 工務部 鴨田部長
約5年ぶりに工務業務を3ヶ月行わせて頂きました。5年前の感覚を思い出しながら、お客様とお話しさせて頂いております。セミナーの講師もさせて頂きましたおかげで、ファミリーグループの強みはしっかりと伝えられているかと思います。

1702-22
1702-31

本社 工務部 髙島課長
日本では、住宅ストック循環支援事業が注目を浴びています。既存住宅、中古住宅の有効活用としまして、エコリフォーム、リノベーションを推奨させて頂いております。エコポイントの申請もお勧めしながら、快適な住環境をご提案致します。

本社 工務部 大久保部長
12期は大規模工事のお申込みを頂きまして、1級建築士としての技量が試される1年でした。これから仕上げていく現場もたくさんありますので、設計監理も含めて行っていきます。

1702-26
1702-25

工務部 本部長 大塚
再確認しましょう。① 我々は「建築・介護・不動産業」である②我々は顧客満足度向上を第1に考える企業である③我々は「社訓」を守り「ABC」を理解把握し「利他の精神」をもって行動する④我々は「具体的」で「明確」で「肯定的」な個人であり集団である⑤我々は「同じ目的」を掲げ「個々の目標」を倒すため団結し努力し続ける集団です。基本方針を持って13期も乗り越えましょう。

取締役 小倉
お客様に満足して頂く為には、我々が強くなくてはならない。個人の強さ、チームとしての強さが必要不可欠である。私は、物事の善悪や優劣を語るつもりはない。良いチームって何か?それぞれの個々の価値基準がある。私が杉並で目指した価値基準は、一枚岩の「強さ」です。

1702-27
1702-29

代表取締役 古藤
12期、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。10月にはファミリーグループ設立以来、最高額となる売上を上げる事が出来ました。12期の結果もファミリーグループとしての底力が備わってきた事、そして何よりお客様にファミリーグループを選んで頂いた結果になります。13期、これからが本番です。設計者、現場監督、自社職人と三位一体となり、1つ1つの現場を大切に、しっかりと仕上げていきましょう。13期も宜しくお願い致します。