2017上半期 ファミリー業者会

ファミリーグループの2017年上半期業者会を7月29日に開催致しました。
ファミリーグループとともに歩んでいらっしゃる皆さんを招いて、ファミリー業者会の発足発表と上半期の表彰をします。
途中、安全管理の話や工事部ににわかに作られた劇団の寸劇をお届けします。総勢160名が集まりました。

雨にもかかわらず、たくさんの業者様がいらしてくださいました。続々到着の業者様をファミリーグループの女性スタッフがお待ちしています。

会が始まるまでのひととき

本日の司会進行を担当します、ファミリー工房工事部の菊地と掛札です。乾杯の挨拶、理事の挨拶に続き、ファミリー工房べた劇団の寸劇、上半期ファミリーグループの優秀者表彰式、取締役佐藤太一からの挨拶、記念撮影と続きます。

ファミリー業者会の小倉会長から「ファミリーグループの飛躍には皆様の協力が必要です。固く手を取り合って一緒に進んでいきましょう」と挨拶がありました。

ファミリーグループの古藤社長です。強い想いでステージを見つめています。

乾杯!

ファミリー業者会の下田理事から新任のご挨拶ファミリーグループの飛躍についてお話してくださいました。

ファミリー業者会の千葉理事から新任のご挨拶初めての業者会はカラオケボックスだったと、創立時を振り返っての挨拶でした。

こちらは理事の下田さん

工事部、高橋大工のみなさん

初めて参加される業者さん、常連さんと様々な方々にお集まりいただきました。

昼間様。大田支店のオープンに力をつくしていただきました。

岩立工務店の頼もしい2代目

佐藤取締役と三輪さん、増建の井上さん

寺坂工務店さんと杉並支店の木村さん

大田支店のこと話しているのかな?

大塚本部長と創栄防水のみなさん

野口部長とキョウエイのみなさん、ヒゲの佐藤さんがおもてなし

挨拶に回ります。

小倉会長が立上り、そろそろ、ファミリー工房劇団のショーが始まります。

工事部の安河内さんと葛西さんが登場しました。ここからの司会です。安全管理の意識を高めるために行います。

— 動画のご紹介 —-
工事現場は危険がつきものです。ご紹介した動画をご覧になり、安全管理を徹底してください。

続いてファミリー劇団の寸劇です。この日のために毎日、練習してきました。
登場したのは工事部の市原さん、阿部さん、菊地さん
「こんなことがあってもいいの?」というシーンです。

続いての劇は工務部の西村さん、工事部の野邊さん
「起こりがちな事態にこんな対応しないでね」というシーンです。

大成功?を収めました。
この日のために練習を積んできました。大きな拍手を!!
内容の詳細は工事部にお問合せください。

続いては、ファミリーグループ上半期優秀者の表彰です。ステージにプレゼンターが登場しました。

ファミリーグループベスト社員賞です。本日の皆様のアンケート結果から表彰されます。
ベスト社員賞三位 本社工務部 西村さん

「いつも頑張っていると」お言葉いただきました。

ベスト社員賞二位 杉並支店 工事部 安河内さん

「いつもファイトがある」と投票いただいております。

一位は本社の葛西さん

「これからも一緒に頑張りましょう」とアンケートでは温かい言葉をいただきました。

大工部門 三位 岩立工務店様

ファミリーと共に歩んできました。親子で頑張って頂いております。

大工部門 二位は寺坂工務店様

長いお付き合いをさせていただいております。これからもよろしくお願いします。

大工部門 一位は清水匠工務店様

古藤社長、佐藤取締役からも激励

塗装部門 第三位南雲ハウジング様

大田支店でも力を貸していただいております。ありがとうございます!

塗装部門 第二位柴崎工業様

現場でいつもありがとうございます。

塗装部門 第一位アークス様

「もっともっと仕事をやります!」頼もしいご挨拶

内装部門賞 第三位 インテリアカワシマ様

床の仕上げは「インテリアカワシマ」におまかせ下さい。

内装部門賞 第二位 アクティブ様

社長に代わってご挨拶です。

内装部門賞 第一位はインテリアシナガワ様

クロスの仕上げの美しさには定評があります。

ベストパートナー賞 三位 シマノ様

佐藤取締役と幼馴染です。ファミリーとは長いお付き合いです。

ベストパートナー賞 二位はキョウエイ様一位の座を初めて譲ってしまいました。

上半期はこの成績でしたが、年末には返り咲きます。

栄えあるベストパートナー賞 一位は「TAKAHASHI 様」

大型案件に力を注いでいただきました。その功績が認められました。

そろそろ、閉会の時間がやってまいりました。閉会にあたり、ファミリー工房 佐藤取締役からご挨拶です。

本日はご集まりいただきありがとうございます。ファミリーグループの発展は皆様のご協力なしにございません。共に克っていきましょう。
下半期にまた皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。本日はありがとうございました。

最後は記念撮影です。全員このポーズで締めました。