1月6日朝礼

2017年がスタートし、今年最初の全体朝礼が1月6日にありました。気持ちを引き締め、本年も全社員一丸となりお客様に喜んでいただける仕事ができるよう全力で取り組みます。

170106-2

総務部 課長 奥野
昨年は新築や、総合リフォーム、総合リノベーションと、数多くの工事のお申込みを頂く事ができまして、ファミリーグループとしても業績を伸ばし、大きく成長できた1年でした。私の仕事はファミリーグループの経理になりますので、より無駄を省き、お客様に還元できるしくみを作っていきます。

総務部 部長 野口
1月より新しい社内システムを取り入れまして、ファミリーグループ全体の業務効率の向上に努めます。情報の管理、検索、共有により、作業スピート、精度を向上し、社員個人の時間を生み出していきます。生まれた時間の有効活用により、お客様へのフォロー、良質な資料の提供が可能となります。社員の教育、強化に努めます。

170106-noguchi
170106-kasuya

ファミリー不動産 本部長 粕谷
昨年より中古マンションのリノベーション、中古戸建てのリノベーション、それらの展示会、モデルルーム見学会により、多くのお客様に好評頂いております。やはり自分が住んでいるマンションが、このようにリノベーションできるという事実は、何よりの宣伝になります。今年も多くのお客様に喜んで頂く為、不動産と建築のコラボレーション事業に力を入れていきます。

工事部 係長 葛西
自己の課題を深く考えリストアップし、課題をクリアーしていく事がお客様満足度の向上につながり、より良いアンケート結果を頂く事ができ、末長い良好な関係構築につながります。基本をおろそかにせず、前向きに取り組みます。

170106-kasai
170106-yasu

工事部 係長 安河内
年末も細かい現場管理を行ったおかげで、年始も良好な状態で工事を開始する事ができました。昨年は良好な現場が多い中、ご迷惑をかけてしまったお客様もいます。昨年お世話になりましたお客様は、今年の定期点検やその他イベントにて恩返しさせて頂きます。

工務部 主任 藤井
目標達成するには個人の力では厳しく、チームの力が必要になります。チームの業務を総体把握し、チームのフォローを行っていきます。昨年から小倉取締役と業務を行わせて頂き、日々成長させて頂いております。

170106-fujii
170106-chikaoka

工務部 部長 近岡
私は営業マンであり現場監督でもあります。更に1級建築士ならではの視点により、お客様に最良の住宅情報を提供する事ができます。多くの現場にまわり細かいフォローを行っていきます。

工務部 部長 河津
ファミリーグループに入社して8年目になりました。改めて高い目標を設定し、自己の成長、会社の成長の為、頑張らせて頂きます。私の自主的、率先的な動きが杉並支店の活性化に繋がりますので、自らを奮い立たせて取り組みます。

170106-kawatsu
170106-murakami

杉並支店長 村上
先月外部研修を受講させて頂きまして、その中で「本気」になった時の人間の強さを学びました。物事を本気で行う事で、良い結果、良い成果に繋がり、自己の達成感も得られ、まわりや多くの方々を幸せになる事が可能になります。社内でも本気で行っている私の姿を、各スタッフが見て学んで成長して頂きたいと願っております。3月には大型店舗の大田支店がオープン致します。大田支店に負けないくらい、杉並支店を最高の支店にする為本年も本気で取り組んでいきます。

工務部 係長代理 博田
お客様との良好な関係構築の為、初訪問になります現場調査の時からいかに人間関係を深められるかが本年の課題になります。チーム強化の為にもほうれんそうを徹底していきます。

170106-hakata
170106-nishimura

工務部 係長代理 西村
外壁塗料、屋根塗料、外壁材、屋根材と、様々な新商品が開発され発売されております。お客様により良い商品を低価格でご提供できるように、各種商品の選定、価格交渉に努めていきます。

工務部 部長 鴨田
本年も引き続きお客様のご要望を確認し、お客様の不安を解消する為に、定期連絡を欠かさずに行っていきます。また、以前ファミリーグループをご利用頂きましたお客様(OB様)への定期点検を行いまして不安を解消し、成長しているファミリーグループも再度ご確認して頂ければと思っております。

170106-kamo
170106-takashima

工務部 課長代理 高島
昨年より継続していますファミリーグループのセミナーを、本年も更にパワーアップし行っていきます。リフォームやリノベーション、お住まいのお手入れ、新たな新居につきまして、お客様のご要望通り、より良いライフスタイルの構築の為、ファミリーグループのセミナーは必ずためになります。聞くだけで得をするセミナーになりますので、今年もご案内していきます。

工務部 部長 大久保
昨年は新築や大型総合リフォームなど数多くのお申込みを頂きました。設計は一段落し、これからは各現場に訪問し、現場管理、設計監理を実施していきます。多くの現場がありますので、事前準備をしっかり行い効率良く設計監理を行っていきます。

170106-ookubo
170106-ootsuka

本部長 大塚
昨年は飛躍的に売り上げが向上し、大成功の様に見えます。しかしながら、これからが本番になります。お申込みをいただくまでは工事への準備になります。お客様のご要望通りのプラン、プラスアルファの提案をすることを行っていきます。繰り返しますがお申込みはまだ準備になります。お申込みの後が本番になり、腕の見せ所になります。

取締役 小倉
全社員、再確認し本年をスタートさせましょう。①我々は「建築・介護・不動産業」である②我々は「時間効率」と「業務効率」を重んじる集団である③我々は「社訓」を守り「ABC」を理解把握し「利他の精神」をもって行動する④我々は「具体的」で「明確」で「肯定的」な個人であり集団である⑤我々は「同じ目的」を掲げ「個々の目標」を達成するため「あらゆる手段・方法」を駆使する集団である
ホウレンソウ=奉恋相=奉仕・恋愛・想像力を活用し顧客満足度を向上させましょう。お客様あってのファミリーグループです。

170106-ogura
170106-koto

代表取締役 古藤
2020年のオリンピック、増税、高齢化社会になり労働環境・家庭環境・教育環境の変遷を向かえております。国の方針、経済の変化を見極め、業績向上の戦略をとって行きます。ファミリーグループ 2017 年の進むべき3 本柱として、まず中国ビジネスについて本格的に参入し、中国のお客様に柔軟に対応できる企業を目指します。次に建築、不動産、介護のコラボレーションにより中古物件のリノベーションやバリアフリー工事により、お客様の全てのニーズに応える。更にファミリーグループご利用者様(OB様)への訪問を行っていきます。全て最優先とし、各拠点、チーム内連携をとり業務を遂行して下さい。
社員も増えてきまして、社内環境を委員会と協力してより良くしていきます。本年もよろしくお願いします。