ファミリーグループ全体朝礼 平成29年3月

0301-01

ファミリーグループ毎月恒例の全体朝礼が3月1日に執り行われました。
はじめに2月度の営業成績の発表が行われました。昨年、最高記録を次々と打ち立てまして、まだその余韻が残り、各班まずまずの成績となりました。
お客様あってのファミリーグル―プだと、再認識しております。

0301-02

本日、入社の野邊さんです。工事部所属になります。建設現場で働いていた経験者です。しばらくぶりの工事現場復帰となります。

0301-03

同じく、今日から入社です。正社員の職人になります。アトリエ系の会社の大工さんをしていらっしゃいました。技術やさんらしく、ずっと勉強だとおっしゃっていたのが印象的です。このように、新入社員を随時募集している成長している会社になります。

大田支店の支店展開の影響が大きいですね。
続いて、部署ごとの発表です。

0301-04

総務部 部長 奥野ファミリー工房は1月末締めの決算になります。2月に処理を終えまして、13期が本格的に始まります。今期は大田支店も増え、更なる支店展開も視野に入れてるため、部下の育成に力を入れ経理部門を固める必要性があります。

0301-05

総務部 係長 三輪人材募集について、Indeedとマイナビが軌道にのり続々と募集頂いております。従業員満足度の向上にも努めている為、入社前のヒアリングにより、本人の希望する人物像と弊社の教育プログラムがマッチするか確認して、入社をお勧めします。弊社に面接に来る方は非常に志が高く、やりがいがあります。

0301-06

総務部 部長 野口ホームページ、セミナー、OB様、近隣のお客様、多くの皆様から反響を頂けるようになり、正直、営業スタッフも楽をさせて頂いております。最高の提案をして、工事を抜かりなく完工させればどんどん楽になっていく。1石3丁にもなります。13期は委員会と協力し、顧客満足度の向上に最大限の努力を払いましょう。

ファミリー不動産 本部長 粕谷土地、物件の購入も進み始めています。物件購入のミーティングも随時行い、より良い物件をお客様にご提供できるかが勝負になります。リノベーション事業に加え、賃貸物件オーナーの支援に全力投球する1年になります。不動産部門、一丸となる時です。

0301-07
0301-08

工事部 係長 葛西現場を通じて学ばせて頂いた1年でした。工務の建築士、現場の職人、そして工事部の上司の方々教育体制が全社的に整っているからこそできる各個人の成長になります。私自身も自分が学ばせて頂いた事を、いち早く後輩に伝えていきます。

0301-09

工事部 部長代理 安河内おかげ様で大型案件の受注を頂きまして、忙しくさせて頂いている中、工事部としては、何としても最高の形で現場を仕上げる使命があります。それは小規模でも大規模でも、同じです。同じように喜んでもらえれば、プロです。プロの仕事をしていきます。

0301-23

工事部 本部長 佐藤会社全体としてはいい結果でしたが、私個人としては100%燃焼しきれなかった2月でした。そんな状況でも周囲の仲間がいろいろと力を貸してくれたので非常に助かりました。
今月は先月分も含めて120%の完全燃焼で、今度は私がみんなの力になれるように頑張ります。

杉並支店 係長 山下チームとし てお互いに補完し合うことも重要ですが、やはり一人一人が「やるべきことをやりきる」、その結果として目標達成できることが一番です。産休まであと少しですが、最後までやれるだけやりきってまた笑顔で帰ってきたいと思っています。

0301-11

杉並支店 係長 藤井2月はたくさんのOBのお客様より、お仕事を頂戴することができました。いずれも定期点検がきっかけのお話でした。新しいお客様に訪問させて頂く際にも、常にOB様のお客様の近隣でないか確認しながら作業を進めています。今月もOB様の定期点検を行っていきます。

0301-12

杉並支店 部長 近岡弊社はもともと 外装からスタートした会社ですので外壁塗装、外壁サイディング、屋根塗装、屋上防水といった工事については実績もノウハウの蓄積もございます。しかし、そこに落ち着かずに、実績のある会社の新商品にも目を向け、それぞれのご自宅に最適な提案をしていきます。

0301-13jpg

杉並支店 部長 河津2月は不動産とのコラボレーションで新築物件のご成約をいただきました。不動産の土地売買を不動産で、建物を工房でといった具合にいい流で決まったお客様です。これからもこうしたいい流をたくさん作れるように情報の共有を大切にしてまいりましょう。 

0301-14jpg

杉並支店長 村上新支店の立上げにつきまして、私が設計を行っております。おかげで改めて設計の楽しみを確認できました。やはり自分でやってみてわかることというのはあるのだなぁと感じた次第です。最高の自慢できる大田支店を作り上げてみせます。期待して下さい!!

0301-15jpg
0301-16

本社 工務部 博田係長先月より業務マニュアルの作成を行わせて頂いております。マニュアルを作成していく事により、業務の振り返りを行えますので、何が確実に取り組めていて、何が抜けてしまっているのかも明確になります。新入社員も困らないマニュアルを作ります。

0301-17

本社 工務部 西村課長代理私もマニュアルの方をつくらせて頂いております。私は外装の専門家になりますので、外装系のマニュアルを仕上げていきます。2016年、ポータルサイトのヌリカエで外装部門で1位になった会社です。その技術をマニュアル化し、更に多くのお客様に喜んで頂ける環境をつくります。

0301-19

本社 工務部 髙島課長高島班、おかげ様で好調をキープさせて頂いております。しかしながら、ファミリーグループの格言の1つ『成功は魔のハイウェイ』という言葉があり成功で喜び、うかれ、慢心、そこからあらゆるトラブルに繋がってしまいます。そうならない為にも、成功の中にある様々な多くの失敗、ミスに目を向け反省改善していく班にします。

0301-20

本社 工務部 大久保部長この歳でまさか結婚する事になるとは、私自身も思っておりませんでした。人と人の繋がりを何よりも大切にする会社であるから、私も繋がりを大切にできたのだと実感しております。この気持ちを常に持ち、お客様の事、相手の事を思いやれる、真剣になれる建築士として、お客様の家を設計させて頂きます。

0301-18

工務部 部長 鴨田杉並支店が非常に好調になりまして、その好調のしくみを学び、マニュアル化する為、4月より杉並の1班の班長として務めさせて頂きます。なじみのある足立本社とは今月一杯になり、班員とも分かれてしまうのは非常に寂しい気持ちは、正直ありますが会社発展の貢献の為、全力で取り組ませて頂きます。

0301-21

工務部 本部長 大塚12期は最高記録の売上、先月は社内結婚、今月も女子社員が結婚と、何か好調の波が来てる気がします。良い波にのる事も必要ですが、本社工務部の長として新支店展開に向けて、足元、地盤を確実に固める事が急務になります。本社あっての支店になります。本社の確立に全力を注ぎます。

0301-22

取締役 小倉自分たちが非常に恵まれた環境にあることを、今一度感じてください。そしてそれは決して無条件に与えられるものではないことを。チャンスとは自分たちで獲得するものです。何もせずただ待ってい るだけでは何も始まらないし、何も変わりません。ファミリーグループのスタッフは、「自らが一歩踏み出す人」であってください。そしてそれを会社全体に還元し、地域社会に還元できる人であってください。

0301-25

代表取締役 古藤今期は「人材確保」が大きなテーマのひとつです。
実際に毎月、新しいスタッフが入社しています。今月も2名を新しい仲間として迎えることができました。まだまだ人が入ってきます。何故こんなに人を入れるのか?
皆さんも分かっていると思いますが、それもこれも今期の支店展開を考えてのことです。
頭数だけが揃ってもダメなのは分かっていただけると思います。これから新しいスタッフを「教育」していくという業務がひとつ増えていきます。「人材」を「人財」にするのも 「人罪」にするもの皆さん次第です。ひとりでも多くの「人財」を育ててください。
班員は自分の分身、すなわち「自分自身」に他なりません。班員を育てることは即、自分の成長に繋がります。難しいことは言いません。ただ「より深い関わり」「興味」を持ってください。そしてしっかりと「管理」してあげてください。管理は「時間単位」「日単位」「月単位」などできるだけきめ細やかなほうがいい。「管理」というと抵抗を感じる人もいるかも知れませんが、何もせずにただ「放置」されていることの方が相手にとっては何倍も苦痛なんですよ。しっか りとやること、やるべきことを決めて、やってもらう、できるようにしてあげることがとても重要であり、それが「教育」なのです。
そうして育て上げたスタッフがあなたを、会社を助けてくれるのです。その精神がファミリーイズムです。大田支店オープンまであと2ヶ月。全店舗、全開でいける体制を整えましょう。