「ワンストップサービス」って何?

リフォーム・リノベーションをしようと思いたって調べていくと「ワンストップサービス」という言葉を目にしませんか?すでにリフォーム・リノベーションをした先輩からすると慣れ親しんだ言葉ではありますが、これからリフォーム・リノベーションを検討される方からすると慣れない言葉ですよね。一口にリフォーム・リノベーションと言っても、様々な方法があり、その中でも「ワンストップサービス」は極めて重要な方法になってきます。ここでは「ワンストップサービス」の中身についてお伝えいたします。

「ワンストップサービス」の概要

「中古物件を買ってリノベーションしよう!」と思ったとき、まずどこに行けばいいと思いますか?


・物件がないとリノベーション出来ないから、まずは不動産会社?
・予算を考えないといけないから、まずは銀行?
・どんな家にしたいか考えたいから、まずは設計事務所?
・工事の段取りを知らないといけないから、まずは工務店?


正解は、物件探しから資金計画、不動産購入、リフォーム・リノベーションの設計・施工、アフターメンテナンスまでをサポートしてくれる会社へ行くことです。リフォーム・リノベーションをやろうとすると様々な会社や業者と関わっていく必要がありますが、今はそれらの窓口を一本化できる会社があり、窓口が一本化され、お客様が様々な業者さんとやり取りするわずらわしさを解消することができます。このような一社完結で最後までサポートしてもらう方法をワンストップサービスと言います。

「ワンストップサービス」のメリット

待ちに待った住宅購入、大きなお買い物ですし物件もお部屋の中も妥協はしたくない!というのが本音ですよね。
しかし、中古物件購入費用やそれとは別でかかる設計・施工費用、調べれば調べるほど不安な点が出てきます。
でも、ご心配は無用!
「ワンストップサービス」なら、このバランスが難しい「中古物件購入+リノベーション」に対応できるのです!

①窓口を一本化できる

従来は、不動産屋・設計会社・施工会社・銀行などたくさんの窓口が存在した「中古物件購入+リノベーション」でしたが、今の「ワンストップサービス」は窓口を一本化することが可能です。お客様1組に対して専任の担当コーディネーターが付きますので、何か困ったことがあっても安心して進めていくことができます。

②予算のバランスが取れる

リノベーションの目的は、お客様に理想と思える暮らしを実現していただくためです。専任の担当コーディネーターが、不動産にかたよらず、リノベーションにもかたよらず、あくまでも中立の立場でお客様にアドバイスをします。理想の暮らしは人によってそれぞれですので、しっかりとお話を聞くことで最適な予算バランスのご提案をしてもらえます。

③リノベーション向きの物件紹介が可能

家を買って終わりではないリノベーション。家を買ったその後からがスタートです。「ワンストップサービス」を取り扱う会社には、不動産・リノベーションの双方の目線を持つ各セクションのプロが社内に揃っています。物件購入に踏み切る際に、リノベーションの意見や提案を聞いてからの判断ができる点はとても安心ですよね。これが一社完結で行えないと、対応にスピーディーさが欠けてしまい、せっかく見つけた優良物件を逃してしまうなんてことも起こるので注意が必要です。

④お得なリノベーション一体型ローン

以前は、不動産購入は「住宅ローン」、リノベーション・リフォーム費用は「リフォームローン」と別々に組むのが一般的でした。「リフォームローン」は金利が高く、借入期間も短いので住宅ローンと合わせると月々の返済がどうしても高くなってしまいます。しかし今は、住宅購入費用とリノベーション費用は1つの住宅ローンとして一体型で組めるのです!これは「ワンストップサービス」を取り扱う会社だからこそ使えるローンであり、資金面では強力なメリットとなります。リノベーション費用を金利が低く・期間の長い「住宅ローン」の中に組み込むことができるので、今までとは違い、毎月のお支払額を大きく抑えることが可能になっています。この「一体型ローン」は使えるタイミングが重要になりますので、入口での資金計画が非常に重要です。

この記事を書いた人