「ワンストップサービス」って何?

リフォーム・リノベーションをしようと思いたって調べていくと「ワンストップサービス」という言葉を目にしませんか?すでにリフォーム・リノベーションをした先輩からすると慣れ親しんだ言葉ではありますが、これからリフォーム・リノベーションを検討される方からすると慣れない言葉ですよね。一口にリフォーム・リノベーションと言っても、様々な方法があり、その中でも「ワンストップサービス」は極めて重要な方法になってきます。ここでは「ワンストップサービス」の中身についてお伝えいたします。

「ワンストップサービス」の概要

「中古物件を買ってリノベーションしよう!」と思ったとき、まずどこに行けばいいと思いますか?


・物件がないとリノベーション出来ないから、まずは不動産会社?
・予算を考えないといけないから、まずは銀行?
・どんな家にしたいか考えたいから、まずは設計事務所?
・工事の段取りを知らないといけないから、まずは工務店?


正解は、物件探しから資金計画、不動産購入、リフォーム・リノベーションの設計・施工、アフターメンテナンスまでをサポートしてくれる会社へ行くことです。リフォーム・リノベーションをやろうとすると様々な会社や業者と関わっていく必要がありますが、今はそれらの窓口を一本化できる会社があり、窓口が一本化され、お客様が様々な業者さんとやり取りするわずらわしさを解消することができます。このような一社完結で最後までサポートしてもらう方法をワンストップサービスと言います。

ワンストップリフォームが可能なのは、グループ企業だからこそ

ファミリーグループは、東京23区を中心に建物の設計・施工を行う「株式会社ファミリー工房」、顧客ネットワークを基軸に不動産販売・賃貸の仲介や投資コンサルティング事業を行う 「株式会社ファミリー不動産」、介護関連事業を行う「株式会社ファミリー介護」、そして建築に関わる施工管理と職人の組織「株式会社ファミリーTech」、一級建築士を中心に ハイセンスな空間を創造する「株式会社ファミリーDesign」を加えた5社の総称であり、地域に密着した「建築・不動産・介護」に取り組むグループ企業です。 設計・施工、不動産、介護の3つの事業をグループ内で連携させ、お住まいの“コンシェルジュ”としてお客様のライフスタイルとニーズに合わせた「住環境」をご提案させていただいております。

営業・設計・施工管理をワンストップで依頼できるメリットは

複数のことを一箇所で同時に進行できる」ことが最大のメリットであり、お客様の手間を省くことのできるワンストップサービスは、建築にも例外なく採用されています。1つの建物が完成して運用に移行するまでには土地の選定から現地調査、建物の設計に施工、その後のアフターメンテナンスと多くの工程を経る必要があります。内容は多岐にわたるため、もし各工程を別々の業者に頼めば多くの時間と手間がかかります。しかし、ファミリー工房のワンストップサービスであれば一括対応が可能です。
建築におけるワンストップサービスとは、営業・設計・施工管理をすべて一社で完結できる事業モデルを意味します。建物の提案をして建物を造るだけではなく、建築に関する知識とノウハウを提供し、すべての工程で顧客とともに二人三脚で対応できている点が魅力です。お客様との密な連携がもっとも重要となってまいります。

リフォーム〜住む〜アフターケアローンは勿論、助成金などにも強いワンストップサービスをご提供

リフォームから引落としまでの諸手続きを、ワンストップで一本化!
理想の住まいを手に入れるための道のりの中には、ローン申込み、設計、施工、引渡しまでいくつもの契約があります。ファミリー工房ではグループ企業の強みを生かした『ワンストップサービス』により各工程のプロが担当、工程ごとに自社担当者が的確に対応しお客様の負担を軽減します。

ワンストップサービスは他と何が違うの?

下図のマトリクスで見ると、設計・施工を外注すると中間マージンが発生してコストは割高になり、 コスト重視で見ると、デザイン性が乏しくなるので、理想の暮らしを実現できなくなります。
理想の暮らし実現には、デザイン性があり、施工品質も良く、コストも抑えれる家づくりが必要です。
ファミリー工房では、家づくりに必要な不動産、設計、現場監督、職人、それぞれのプロを社内で内製化しています。 その為、施工品質を維持向上させることが可能で、コストも抑える事ができます。

コスト削減・高品質がワンストップのメリットです

実際にご依頼いただくうえでの大きなメリットは「低コスト」「高品質」の2点が挙げられます。ワンストップサービスがコスト削減につながる理由としては、一連の工程を一括して引き受けることでトータルでの費用を抑えられるからです。一社一社個別依頼の場合は、それぞれの業者が利益確保のために上乗せした見積もりを提出する可能性もありますが、ワンストップサービスではそうした心配はありません。 次に高品質についてはグループ間で連携できる点が大きなアドバンテージとなります。営業・設計・工事などの各セクションが一体となってトータルパフォーマンスを発揮することで、デザイン性・機能性はもとより、安全性、耐震性においても高品質な建物をご提供いたします。 土地開発や設計、施工をそれぞれ別の会社に依頼した場合は、一括で依頼した際の連携は期待できないため、お客様が望む品質基準に満たないケースも想定されるでしょう。

「ワンストップサービス」のメリット

待ちに待った住宅購入、大きなお買い物ですし物件もお部屋の中も妥協はしたくない!というのが本音ですよね。
しかし、中古物件購入費用やそれとは別でかかる設計・施工費用、調べれば調べるほど不安な点が出てきます。
でも、ご心配は無用!
「ワンストップサービス」なら、このバランスが難しい「中古物件購入+リノベーション」に対応できるのです!

①窓口を一本化できる

従来は、不動産屋・設計会社・施工会社・銀行などたくさんの窓口が存在した「中古物件購入+リノベーション」でしたが、今の「ワンストップサービス」は窓口を一本化することが可能です。お客様1組に対して専任の担当コーディネーターが付きますので、何か困ったことがあっても安心して進めていくことができます。

②予算のバランスが取れる

リノベーションの目的は、お客様に理想と思える暮らしを実現していただくためです。専任の担当コーディネーターが、不動産にかたよらず、リノベーションにもかたよらず、あくまでも中立の立場でお客様にアドバイスをします。理想の暮らしは人によってそれぞれですので、しっかりとお話を聞くことで最適な予算バランスのご提案をしてもらえます。

③リノベーション向きの物件紹介が可能

家を買って終わりではないリノベーション。家を買ったその後からがスタートです。「ワンストップサービス」を取り扱う会社には、不動産・リノベーションの双方の目線を持つ各セクションのプロが社内に揃っています。物件購入に踏み切る際に、リノベーションの意見や提案を聞いてからの判断ができる点はとても安心ですよね。これが一社完結で行えないと、対応にスピーディーさが欠けてしまい、せっかく見つけた優良物件を逃してしまうなんてことも起こるので注意が必要です。

④お得なリノベーション一体型ローン

以前は、不動産購入は「住宅ローン」、リノベーション・リフォーム費用は「リフォームローン」と別々に組むのが一般的でした。「リフォームローン」は金利が高く、借入期間も短いので住宅ローンと合わせると月々の返済がどうしても高くなってしまいます。しかし今は、住宅購入費用とリノベーション費用は1つの住宅ローンとして一体型で組めるのです!これは「ワンストップサービス」を取り扱う会社だからこそ使えるローンであり、資金面では強力なメリットとなります。リノベーション費用を金利が低く・期間の長い「住宅ローン」の中に組み込むことができるので、今までとは違い、毎月のお支払額を大きく抑えることが可能になっています。この「一体型ローン」は使えるタイミングが重要になりますので、入口での資金計画が非常に重要です。

ワンストップサービスを謳っている会社は他にもあるけれど?

よく言われているワンストップサービスは、窓口が一つなだけであり、実際は下請けや孫請け、三次請など様々な外注先があります。そのため、 一連のリフォームの流れの中で多数に渡って中間マージンや手数料が発生しています。それら中間マージンや手数料は結果価格へ反映され、お客様への負担位繋がります。

この記事を書いた人