杉並区 エコ住宅促進助成

「エコ住宅促進助成」をご存じでしょうか?杉並区では、高日射反射率塗装工事を行うことで、助成金を受け取ることができます。

杉並区低炭素化推進機器等導入助成

皆さま、ファミリー工房スタッフ通信をご覧いただきまして、

ありがとうございます、杉並支店の野村奈美です

ファミリー工房では、毎月多くの外壁塗装を始めとする外装修繕のご相談をいただいておりますが、

自治体によって、助成金が利用できるということをご存じでしたか

我が杉並支店がある杉並区でも、遮熱塗料を使うことで受けられる助成制度がありますので、

今回はそちらをご紹介いたします

エコ住宅促進助成

杉並区では、二酸化炭素排出が無い、

あるいは少ないエネルギー機器である、太陽エネルギー利用機器、蓄電システム機器、省エネルギー機器に対して導入経費を助成しています。
今年度からは既存建物を対象とした新メニューとして、高日射反射率塗装、窓断熱改修が加わっております。

この助成金は、エネルギーの使用効率を高めるとともに、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を減らすことで、

持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。

なんと

今ご自宅の塗装を検討されていらっしゃる皆さまはラッキー

今年度から高日射反射率塗装が追加されているんですね

まさに今がチャンスなんです

ただし、以下の点にご注意ください

・導入前に申請していただくことが条件です。

・予算枠に達した時点で受付終了します。

既に、予算の約半分の申請が受理されているということなのでご検討されていらっしゃる方は、お早目の申請をお勧めいたします

そして、我がファミリー工房では、もちろん助成金のご相談から申請のサポートまでしっかりと対応しております

安心してご相談ください

遮熱塗料、断熱塗料って何?

外壁や屋根を塗り替えることで、室内の夏季の温度上昇を抑える効果や冬季の温度低下を抑える効果などが期待できます。
夏の暑い時期に部屋の温度上昇を抑えることでエアコンなどの家電製品の節電に繋がります。
外壁や屋根の塗装工事を検討しているという方は、助成金も使えてエコな遮熱塗料・断熱塗料を使っての塗替えも考えてみてはいかがでしょうか。

※ただし、自治体によって助成の有無や内容は異なりますので、詳しくはお問合せください

この記事を書いた人