大田支店 食欲の秋、内装・外壁塗装の秋です。

大田支店の杉山班、リーダーを勤めさせていただいております杉山公嗣です。秋ですね。
秋といえばサンマ、私の管轄するエリアには目黒区があり、落語の「目黒のサンマ」の一説を思い出します。
落語の中ではサンマは「下魚(雑魚)」扱いですが、脂ののったサンマ、いやいやおいしい。

今日は目黒区のお客様のところで外装工事の足場架設初日に立ち会いました。
屋上防水と外壁塗装工事、内装工事(水回り中心)をさせて頂きます。工事の初日というのは、ある種の緊張感が生じます。
私もそうですし、お客様もそうでしょう。その後、同じ目黒区で、外装工事ご検討のお客様のところへ訪問、初回現場調査をさせて頂きました。
現場経験15年はありますが、現場はそれぞれ違います。
どんな担当者が来るのか、どんな職人さんが来るのかなって、プロフェッショナルでいい人だったらなって思うはずです。

弊社では、担当者・職人育成に力を入れており、月一回の職人勉強会により、
現場調査や工事現場で生じる施工以外の懸念点を挙げ、どのような説明をしてお客様へ回答すべき宿題にしたり、承認を頂くのかを共有しています。
新たな現場調査、新たな工事現場、つねに第一印象、秋のサンマのように、最初のひと口で安心と納得を頂けるよう、日々業務に励みます。

屋根・外壁、キッチン・トイレ・浴室などの水まわり、お住いのことでお困りごと・お悩みはお気軽にファミリー工房 大田支店までお問合せ下さい。
フリーダイヤル: 0120-643-239

この記事を書いた人