介護保険を使ったリフォーム

Before After

Before
足腰が弱くなり、階段を上るのが困難なので手すりが欲しい!
After
介護保険の助成金を利用し、工事金額の1割のご負担で設置しました!
※申請者によって2割のご負担の方もいらっしゃいますのでご注意ください

ファミリー工房杉並支店 工務部の野村です
私は、長年介護業界に務めていましたので、
今回は介護保険について少しお話しさせていただきます

最近、高齢のお父様やお母様が住みやすいようにリフォームをしたい!
というご相談が増えてまいりました。
まだまだお父様、お母様がお元気だと「介護保険」について、
よくわからなかったりすると思いますが、
実は・・・

介護保険を使うと、工事の費用負担が1割~2割になるんです! 

と言っても、適応工事の種類と上限額は決まっておりますので、ご注意ください
介護保険適応項目(工事上限額20万円)

①手すりの取り付け
②床段差や傾斜の解消
③滑り防止や移動しやすい床材への変更
④洋式便座への便器の取り換え
⑤引き戸への扉の交換

※介護保険の申請を行うか既に認定を受けている必要があります。
詳しくはお問合せください

杉並支店 0120-64-3230

この記事を書いた人