リフォームで失敗しないために!~3Dパースでよりリアルなイメージを~

9月に入り、ようやく涼しくなるかと思いましたが、まだまだ暑い日は続くようですね。。。早く涼しくなることを祈っている 足立本社 プランナーの若田です。
今回のスタッフ通信では、今流行り!?の3Dパースについて発信していこうと思います!リフォームで問題になりやすいのが、完工してみたら想像していたものと違うものができてしまった!ということです。こちらを読んでくださっている方の中にも経験されたことがある方もいるのではないのでしょうか?
リフォームでお部屋の雰囲気を変える場合、想像していたものを言葉だけで伝えようとしてもなかなか難しいものですし、小さなサンプルを渡されても実際に壁一面にとなれば想像しづらいですよね。そんな時役に立つのが3Dパースというわけです!3Dパースを作成する場合、専用のソフトで実際の施工後のお部屋を再現するわけですが、現代のソフトはかなり進歩しており、実在する壁紙や床材、建具や衛生設備のデータを用いて再現することが可能です!部屋の形はもちろんの事、実際に使用したい壁紙などを反映させて、よりリアルなお部屋の雰囲気を目で見ることができます!そうすることで、工事が終わった後に思っていたものと違うといったお悩みを解消することができます!

c92e2a629b6aa0a9523323b9f31eafae

弊社では、内観のイメージは勿論、外観のイメージもお造りしております。是非、お家のリフォームを検討される際は、大事なお家で失敗しないように、資料も充実した会社を選ばれることをお勧めいたします!

89540a3d4aebecbccd13680e45bf9182

株式会社ファミリー工房は東京23区を中心に新築注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工を行っております。
ファミリーグループとして、不動産・介護もカバーしお客様にワンストップで家づくりをお手伝いします

この記事を書いた人