マンション改修工事をしております。

こんばんは、ファミリー工房 工事部の葛西です。
この度、マンションの改修工事をすることになりましたので、そのお話をします。
和室をなくし、3LDKから4LDKへの間取りの変更を行い、水周りのキッチン・浴室・トイレ・洗面を交換する工事となります。
マンションですと、マンションごとに異なった規約やルールがあるので、都度、確認をしていかなくてはなりません。また、近隣の方々のコミュニケーションも必要不可欠となります。

解体施工前の廊下になります。少し暗い印象をうけますので、改修により、採光を建具から取り、明るい廊下にしていきたいと思っております。

解体後になります。既存のものから、壊す壁・残す壁の区別を行い、利用できるものは残し、いいものを作り上げながら、コストカットも行っていきます。

解体前の浴室になります。長年使われてきておりましたので、いたるところに傷みがあります。改修後も同じサイズのユニットバスを設置いたします。

解体後の浴室になります。むき出しなので殺風景ですが、この時点での作業が重要です。
配管をまず行い、新しい浴室を設置していきます。新しい浴室を気持ちよく使っていただくための、基本の大事な作業ですのでキッチリ行います。

解体前のキッチンになります。長年使用してきたために傷みや老朽が出てきてしまっています。こちらはオープンキッチンに変更となります。

解体後のキッチンになります。こちらも先行にて配管をして、新しいキッチンを設置していきます。工程的には、キッチンは最後の方となります。

既存の梁や壁の構造が、マンションによって違ってきますので、解体後にプランを変更しなくてはならないときもあります。そんなときはバタバタしてしまいますが、出来上がっていくにつれて、苦労より楽しさが増していきます。また、近隣の方々の「綺麗になったな」や「中を見せて」、「ウチもやりたいな」など、言ってもらえることもありますので、共用部の養生から、気合をいれてやっています。
設置後の報告もお楽しみに!
今後も、お客様に喜んでいただける部屋づくりに全力を尽くして頑張りたいと思います。
葛西

この記事を書いた人