0120-643-201 10:00~18:00 [定休日] 日・月
通話料無料
無料おうち診断

足立区・葛飾区・江戸川区・江東区・台東区・墨田区・荒川区・文京区・北区・板橋区・豊島区・練馬区での屋根/外壁リフォーム/屋上防水工事

MENU

外壁/赤外線調査(無料)

外壁の赤外線調査は費用面と安全面等から注目されており
現地調査から報告書提出までスピーディーに行えます。

  • ドローン採用

    足場が悪く危険な場所でも調査します。
    ドローンなら安心!安全!

  • 高性能赤外線外カメラ採用

    赤外線サーモグラフィ(カメラ)を導入!
    低コスト・短時間で調査します!

サーモグラフィカメラ撮影による建築物診断における画像の分析

断熱不良および空気漏れの検出 赤外線サーモグラフィは、断熱不良、下塗りの剥離、結露といった建物の問題点を検出し、エネルギー損出を視覚化する優れたツールです。
また、平屋根のダメージを受けた断熱材や湿気までも検出できます。

  • サーモグラフィカメラ撮影①
  • サーモグラフィカメラ撮影②
  • サーモグラフィカメラ撮影③

ドローンによる外壁診断調査画像の分析

今まで足場やゴンドラでしか調査できなかった部分の建物診断ができることにより、診断調査の精度がアップします。

居住者様の都合により立ち入ることができないルーフバルコニーや屋上、危険が伴う場所などの目視に代わる調査が可能になります。また、足場が悪く、目視調査もできないような立地においても、効果を発揮します。

  • ドローンによる外壁診断調査①
  • ドローンによる外壁診断調査②

外壁赤外線調査はこんな方におすすめ!

  • 特定建築物定期調査で外壁全面打診等調査報告書を提出する必要がある
  • 外壁調査の費用が予想以上に高い
  • 外壁全面打診等調査の費用を極力抑えたい
  • スピーディーに現地外壁調査~報告書提出を済ませたい
  • 所有者様の(コスト面・安全面)を軽減して外壁調査をしたい
  • 居住者様への負担(打診音・プライバシー面)を軽減して外壁調査をしたい

赤外線カメラの調査で解決!

人の目で見ると外壁の表面の劣化状況しかわかりませんが、赤外線カメラで見ると、内部の状が見えてきます。
赤外線カメラは、非破壊で外壁の劣化状態を診断して、劣化状況に応じた是正の提案をいたします。
建物のためにも安心ですし、生涯のメンテナンス費用も減らせます。
当社では、無料で調査いたします。気になるところがありましたら是非、お問い合わせください。

  • サーモグラフィ①

    このビルは屋内が暖かく、コンクリート−断熱材−コンクリートというサンドイッチ構造になっています。
    一箇所断熱材が不足している部分がありますが、屋内からも屋外からも肉眼では見えません。
    赤外線サーモグラフィを使うと視覚化できます。

  • サーモグラフィ②

    基本的には、壁面は同じ温度となるのが一般的ですが、実際には様々な要因で、温度差が生じています。
    その温度の違いは建物の構造・撮影状況・材質の違い・含水率・日射などにより発生します。
    その中で、断熱材の欠損が原因と思われる温度差部分を探て、欠損の有無を判定します!

迅速かつ確実な建物調査を実現

当社のドローン調査サービスは、これまで建築構造物の調査・改修をワンストップでご提供してきた豊富な知見を持つ調査員が、ドローンを用いて調査をおこないます。
単純にドローンの空撮結果を提示するというものではなく、結果から得られた状況から対象物の適切な分析をおこない、お客様のニーズにお応え。
撮影から結果の分析、必要となる改修計画まで、ドローンにおいてもワンストップで安心と高クオリティをご提供致します。

拡大する現場調査でのドローン活用

建物の外壁診断は建物の安全性・耐久性の維持や、資産価値の維持には大変重要となります。
その中で足場を組む必要のある外壁診断は大掛かりなものとなり、調査に掛かる時間もコストも大きくなります。

しかし、ドローンを活用することで、その問題点を解決することが可能。
また、赤外線カメラでは撮影のできない高さのある建築物に関してもドローンであれば問題なく、迅速な調査が可能です。

水漏れによる調査表と調査箇所

施行事例 雨水浸入箇所 :「鋼板裏の露出モルタル及び取付ボルト」

ALC板と鋼板部との取り合い部シールが経年劣化により防水性が損なわれていたと推察され、同箇所からの浸入雨水が鋼板裏や既存タイル面を経由し、露出モルタル部や取付ボルト周りから建物内部へ流入していた状況と推察致します。
現在は外壁塗装膜によって取り合い部シールは防水性が有効な状況です(下記画像参照)

外壁調査(赤外線調査)時に使用している赤外線カメラ
【FLIR T860】とは

革新的なFLIR T860サーモグラフィカメラは、変電所のコンポーネント、製造設備、あるいは施設の電気機械システムを点検する場合でも、重要設備の点検の合理化と高い視認性を実現した設計になっています。また、カラービューファインダーと180°回転式のレンズプラットフォームを備えており、明るい中でも見やすく、使いやすい設計です。オプションの内蔵型検査ルートシステムを使用すれば、温度 データや画像をロジカルな順序で記録できるため、迅速なトラブルシューティングや修理に役立ちます。T860を使用して定期的な予知保全を行うことで、復旧コストのかかる停電やプラントの稼働停止を防止できます。

FLIR T860① FLIR T860②
製品名
FLIR T860
画素数
640×480
IFOV
0.7mrad
FOV
44.8cm×33.6cm
最小検知距離/寸法
15cm/0.11mm
測定温度範囲
(-20℃~2000℃)
マクロモード
6cm/50μm
標準価格(税込)
2,728,000円

外壁の無料診断実施中!

東京を中心にご対応!ご質問・ご相談はお気軽に!

無料でお見積り・ご提案図面・調査診断書のセットをご提出いたします。

赤外線調査(無料)依頼の流れ

  1. お問い合わせ

    赤外線調査が可能かどうか、その他ご不明な点がございましたら些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。まずは調査対象建物を確認させて頂きます。

  2. お見積もり

    外壁面積をお教え下さい。もしくは立面図・平面図をメール等でお送り頂きましたら面積を算出しお見積書を提出致します。

  3. ご注文

    ご発注の際にはご注文書のご発行をお願い致します(現地調査の実施日、報告書の提出期限などについてのお打ち合わせ)

  4. 現地調査

    晴天の日に赤外線カメラにて対象外壁面の赤外線撮影を行います。同時に地上より手の届く範囲は打診調査を行います。

  5. 報告書提出

    紙・データ等ご依頼主様の希望に沿った提出方法で報告書を提出させて頂きます。

赤外線調査・外壁無料診断 お申し込みフォーム

お客様情報入力必須
お名前
ふりがな
連絡方法

ご希望の連絡方法をお選びください。

電話番号
住所任意
ご相談内容任意
内容
個人情報の取扱について弊社の「プライバシーポリシー」をお読みいただき、
「個人情報取扱いに同意します。」にチェックしてください。
プライバシーポリシー

個人情報保護

当社は、お客様により良いサービスを提供する為に個人情報の活用をさせていただくことがあります。したがってその重要性を認識し、以下の取り組みを実施いたしております。

基本方針

  1. 当社は、お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)取り扱っている部門あるいは部署単位で管理責任者を置き、その管理責任者に適切な管理を行わせております。
  2. お客様から、お客様の個人情報を取得させていただく場合は、利用目的を出来る限り特定するとともに、お客様に対する当社の窓口等をあらかじめ明示したうえで、必要な範囲の個人情報を取得させていただきます。
  3. 当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、お客様の同意を得た会社以外の第三者に提供、開示等一切致しません。
  4. 当社が、上記3におけるお客様の同意に基づき個人情報を提供する会社には、お客様の個人情報を漏洩や再提供等しないよう、契約により義務づけ、適切な管理を実施させております。
  5. 当社は、お客様に有益と思われる当社のサービス、又は提携先の商品、サービス等の情報を、電子メール、郵便等によりお客様に送信もしくは送付し、又は 電話させていただく場合がございます。お客様は当社が別途定める方法にてお申し出いただくことにより、これらの取り扱いを中止させたり、再開させたりする ことができます。
  6. お客様が、お客様の個人情報の照会、修正等を希望される場合には、お客様に対する当社各窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
  7. 当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。
  8. お客様ご自身の個人情報やこのページの内容に関するお問合せは、下記連絡窓口までお問合せください。
0120-643-201
10:00~18:00 [定休日] 日・月