ファミリーグループ営業時間
Youの新築

この春開園!ほほえみ溢れる保育園(東京都江戸川区)

概要

東京都江戸川区にこの春、新設されたばかりの保育園の施工例です。
介護保険や各種助成金を活用した高齢者向け住宅のほか、養護施設などの公共施設の設計施工にも携わってきたファミリーグループの実績が見込まれ施工を任されることになりました。これまで培ってきた「人に優しい」空間創りのノウハウが随所に活かされています。
従来の保育園のイメージからは少し都会的で近代的な感じがする鉄骨造り4階建ての外観はブラウンと淡いオレンジの色使いが優しい印象を与えています。
安全面では国や自治体の厳しい要望にお応えするのはもちろん、子供の身長に合わせてカワイイ洗面台や収納が使いやすく設置され、トイレの手すりもゾウさんをあしらうなど、カワイイ楽しい空間が出来上がりました。春を迎え園児たちが元気に集ってくる姿にほほえみを浮かべたくなります。

外観

  • ほほえみ保育園外観全体
  • 解説

  • 一見すると保育園とはわからない鉄骨造4階建ての外観は、ブラウンと淡いオレンジの色使いにより優しい印象に変わります。 小さなお子様が通う施設としての厳しい要望をクリアした近代的な設備の保育園が完成しました。

  • ほほえみ保育園玄関
  • 解説

  • 入り口には当然、厳重な不審者侵入防止策が求められました。
    写真のフェンスはもちろん、オートロックとモニター付きインターフォンを設置。
    また不審者対策のみならず、お子様への安全性にも十分な配慮がなされた設計になっています。

1階

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • お子様の身長に合わせたカワイイサイズのキッズトイレ。

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • お子様の身長に合わせたカワイイサイズのキッズトイレ。衛生面と安全性に配慮するのはもちろん、ぞうさんを形どった木製の手すりがカワイイ。

2階

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 1・2歳児用の保育室。洗面台や収納もお子様の身長に合わせて使いやすいように設置されています。 中央で仕切ることができますが、仕切りはお子様が超えられない程度の高さとなっており、大人が全体を見渡すことができる作りとなっています。

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 1・2歳児用の保育室。衛生面への配慮として部屋の区切りごとに手洗い場が設置されています。 3人が一度に使うことができる洗面台はお子様の身長に合わせて使いやすいように設計されています。

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 大規模な調理室。安全、衛生面には十分な配慮が求められ、調理師専用の手洗い、トイレも別個に用意されています。

3階

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 3・4歳児用の保育室。中央のパーテーションで空間を2つに区切って使うことができます。 ドアなどは原則として「引き戸」が採用され、指詰めなどの事故を防止するための配慮が各所になされています。

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 中央のパーテーションを閉めた状態。3・4歳児用の保育室は仕切りで完全に区切ることができる作りとなっています。 また、衛生面の配慮として、部屋の区切りごとに手洗い場が設置されています。

4階・屋上

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 階段の降り口には転落防止用の柵が設置されます。

  • ほほえみ保育園一階
  • 解説

  • 園児たちが思いっきり遊ぶことができる屋上の運動場。

詳細

  • 江戸川区/新築 保育園

  • 【築 年 数】 新築

  • 【所 在 地】 東京都江戸川区

  • 【築 年 数】 新築

  • 【建物の種別】 鉄骨造4階建て

  • 【築 年 数】 新築

  • 【工事 期間】 180日間

  • 【施 工 費】 22,000万円(込)

TOPへ戻る