ファミリーグループ営業時間

あなたの老後の生活資金、大丈夫ですか?

賃貸併用住宅なら土地を有効活用できます! 老後の生活設計・相続対策もバッチリです!!
両親のご自宅お建て替えやご同居のタイミングで、居住部分の他に収益部分のお部屋を造ることで、居住用+収益用物件として、都市銀行から約1%という大変低率な金利にて融資を受けることが可能となります。(融資規約による)

ファミリーグループがあなたの老後をサポートいたします!

  • 老後の収入源に賃貸併用住宅
  • 賃貸併用住宅

  • 安全確実な収入を得るための賃貸事業はこれだ!
  • 有効活用ガイド

目次

賃貸併用住宅の4つのメリット

1:家賃収入をローン返済に充当

家賃収入だけでローン返済も可能です。
ローン返済が終われば家賃収入はそのまま収入になります。


2:ライフスタルに合わせて変化

例えば、当面は賃貸併用住宅として利用し、
将来は二世帯住宅として利用することも可能です。


3:敷地を最大限に有効活用

マイホームを建てるだけでは、敷地が余ってしまう場合は 敷地を最大限に活用できます。

4:相続税対策として効果的

賃貸併用住宅は以下の項目が適用され、 相続税評価額を抑えることができます。


住宅ローンはアパートローンより有利!

住宅ローンは生活の基盤を確保する社会的要請から、極めて低い金利になっています。しかも、住宅ローンはアパートローンよりも長く借入することができ、住宅ローン控除などの優遇制度も利用可能です。賃貸併用住宅の全体について住宅ローンを利用した場合、住宅ローン控除は住宅部分の割合に応じて適用されます。


賃貸併用住宅の間取りを決める3つのポイント

1:法規制を生かしたプラン

土地に建てられる建築面積の上限は自治体が様々な法規制をしています。法規制を最大限に活かし、収益性の高いプランを計画します。

2:目的に応じた最適な自宅・賃貸の比率

積極的に収益性を重視するのであれば、賃貸面積を増やすことが最優先されます。

3:オーナーも入居者も暮らしやすいプランニング

自宅部分と賃貸部分の入り口を分けることが理想的です。また、生活時間の違いによる生活音の配慮も必要です。

安全確実な収入を得るための賃貸事業はこれだ

毎月10万円の事業収益

S様宅のケース
事例/ファミー・アネックス(ANNEX)

【S様ご所有土地】面積 170㎡(51.42坪)

【都市計画・用途地域】建ぺい率 60% 容積率 200% 高度地区/第2種高度地区

【登記関連】既存建物滅失登記/20万円 新築建物表示登記/20万円 保存・抵当権設定登記/60万円 合計100万円

【諸費用】住宅ローン借入費用(保証料)+契約印紙代+水道引込費用 合計180万円


家

建築・不動産・介護のことならファミリーグループにおまかせください!!

  • 本社

  • 足立本社フリーダイヤル
  • Tel.03-5849-5561 Fax.03-5849-5562
  • 〒120-0001 東京都足立区大谷田4-1-20
  • 大田支店

  • 大田支店フリーダイヤル
  • Tel.03-6410-4340 Fax.03-6410-4341
  • 〒146-0082 東京都大田区池上3-36-6
  • ファミー浅草<不動産>

  • ファミリー不動産フリーダイヤル
  • Tel.03-5811-1963 Fax.03-5811-1962
  • 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-23-11 3F
  • ファミー浅草<Bar>

  • ファミー浅草バー予約フリーダイヤル
  • Tel.03-5811-1961 Fax.03-5811-1962
  • 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-23-11 1F
ファミリー工房のURL
TOPへ戻る