東京都足立区 S様邸 戸建住宅の外壁修繕工事

東京都足立区の戸建住宅の外壁修繕工事を行いました。外壁修繕のポータルサイトからの問合せ案件です。他3社との相見積もりでしたが、地元足立区の業者として皆様に喜んでいただける工事を行うとアピールし、今回ファミリー工房にまかせていただくことになりました。外壁の汚れ、特に目地部分の劣化とコケやカビによる汚れが気になるというご相談を頂きました。

物件データ

施工内容外壁屋根塗装工事
所在地東京都足立区
築年数12年
建物の種別木造モルタル
工期 15日間
費用 145万円

建物の状態・ご提案・施工内容

安心して住める建物にしたい。新築の時の色選びに失敗したので、思い通りの色にして欲しいというご要望を頂きました。

窓枠サッシの目地部分の劣化が激しい状態です。

クラック(ひび割れ)もあちこちに見られます。

塗装面の表面が粉を吹く状態になる「チョーキング現象」が確認できます。これが現れるとメンテナンス時期の目安です。

特に北側の壁面にコケやカビによる変色、汚れがひどい状態です。

一部ではモルタル塗装部分がやせて、下地がむき出しになっています。

Before >>> After

BEFORE>>>

AFTER

AFTER

AFTER

今回の施工では、窓周りの外壁目地を全箇所コーキング処理を行ないました。クラック(ひび割れ)に対しては充填剤を使用し、さらに補修跡が目立たない対策を施しました。日当たりの悪い北側の壁は特にコケやカビが付着しやすい環境でしたので、新しい塗料には汚れの付着を防ぐ効果のある「パーフェクトトップ」を採用しました。
施主様からは、最後まで安心して工事完了まで見届けることが出来ました。色も最近の流行りのものにできて嬉しい、とお言葉を頂きました。

この記事を書いた人

ishidajyun