2018年6月全体朝礼

ファミリーグループ6月度全体朝礼が、北千住シアター1010にて行われました。
ファミリーグループホールディングス、ファミリー工房、ファミリー不動産、ファミリー介護、ファミリーテック、ファミリーデザインの6社が一同に会する、月に1度の会議です。
今回もカジュアルデー!社員一同、気軽な私服で参加しました。

売り上げ数字報告 目標達成者の発表の後、6月入社の社員3名の自己紹介です。

本社 工務部 門脇
20年程飲食店の仕事をやっていました。お客さまに喜んでいただくという事を心掛けながら仕事をしていました。その気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。

大田支店 工務部 亀井
これまで主に広告制作の現場で働いていました。この数年、迷走に迷走を重ねて色んな業種で働いておりました。全くの未経験ですがお世話になる事になりました。いち早く多くを学び、皆様の戦力になるようにご指導御鞭撻の方、宜しくお願い致します。

杉並支店 工務部 三木
本日より杉並支店でお世話になります。三木と申します。今まで人と関わる仕事というところで人材派遣の仕事をやっていました。今回、営業という事でまた人と関わる仕事をやらせていただきます。体が大きいのですが内面が凄くビビリなので、虫とオバケが大嫌いです。(笑)ただ細かい作業で手芸とか料理は得意としています。見た目と内面のギャップが激しいですが、今後とも皆さんと仲良くお仕事させていただければと思いますので宜しくお願い致します。

続きまして、辞令の発表となります。

総務部 鴨田部長代理
また今日から総務部の仕事をされていただく事になりました。昨日まで工務部という事で、丁度一年半、その間に2ヶ月ぐらい自分の不注意でブランクを作ってしまいましたが、丸々1年工務の仕事をさせて頂いて、以前総務にいた時は、頭でっかちな仕事の仕方をしていたような気が今してます。実際に工務で1年ちょっと仕事をさせて頂いた事で、仲間と目標を達成する喜びとか、もちろん辛い事もありましたけれども、たくさん良い事も経験させていただきましたし、現場の事とか見積もりの事とかお客さんの事とか実際に自分で肌で感じる事ができた一年でした。これを今日から総務として活かして、みなさんの身近な存在として会社をバックアップできるように頑張っていきます。宜しくお願いします。

今日から班長復帰となります。

杉並支店 春藤係長
杉並支店先月バタバタとしてしまってる状況の中で私ができる事を今やるべきだなと思い、昨日村上さんに話をさせていただきました。私も班長でたくさん失敗してきて、もう戻る事は無いかなと自分でも思ってはいたんですけど、もう少し頑張って恩返ししたいと昨日改めて思いましたので、またリーダーに私がなりますと言いました。今月から宜しくお願いします。

続いて、各セクションリーダーによる反省・改善

総務部 奥野本部長
先月は実行予算の一行一行のチェックが仕組化されて、ようやくまわってきた月となりました。ですがまだまだ手さぐりの所もあり、効率よく回っているとは言えない状況ではあります。作業しながら、常に効率化を考え、この部分での時間短縮をはかる事が今後の私の課題でもあります。できる限り早い段階で損失が出そうな業者を予想し、早い段階での改善により損失を無くす事、支払わなくてよいお金を払わなくて済むよう原価の部分でのコストカットに尽力出来るよう、今後も意識を上げてこの業務に取り組んで参ります。

工事部 佐藤取締役
先月度は、商品間違いが非常に多いかった月で、会社にご迷惑をかけてしまい誠に申し訳ございませんでした。商品間違いに関しまして、工事部だけの問題では無いのですが最後の砦となる工事部が見抜けなかった・確認できなかったという事に関しては反省点は多々あります。工事部のミーティングで新しいルールが出来まして、工務部は決まった商品の仕様に関しては、お客様の最終確認の印鑑を貰うようにしてください。この仕様書を元に工事部に引き継ぎし、工事の着工となります。工事部は、発注前にもう一度再確認を行ないます。ダブルチェックを行う事で商品間違えを無くすと言う事を今後、工事部で必ず守るようにしてください。

ファミリー不動産 粕谷取締役
5月は、安田さん・山本さん2名の新しい力を得ましてスタートしました。しかしながら発表がありました通り、数字が上がらない状況を招いてしまいました。本当に申し訳ございません。4月・5月はグループの足を引っ張る状態を作ってしまってる事、心からお詫び申し上げます。内容の方をみてみますと現在11種類のポータルサイトを駆使して行っておりますけど、反響自体は悪くありません。ただ、案内の方が5月に関して20%しか取れていない。成約にいたらない状況がおこっています。反響に対する対応やどういう形で案内を取っていくのかという事を見直さなければいけない事でマニュアルの作り直しや手順、対応等についてのロープレをしっかり行って、案内を50%に戻す。そこから成約率を高めて行く取組みでございます。6月に関しましては、今積みあげた案件がありますので、しっかり成約に結び付けてまいります。

本社工務部 大塚取締役
本社両班とも目標達成しています。ありがとうございました。ただし、この数字を喜んでばかりいられません。まず先月のマイナス分を補えていません。残りは必ず今月達成した上で取戻します。今現在、両班とも大型案件をかかえていて、脱ポータルサイト・大型案件化に向けて動いています。私としましては、月に大型案件を各班で成約を上げつつ、その他の小中案件もあげて行くのが目標です。他の支店からすれば贅沢な話と思われますが、それを実行する環境が整いつつあるのは明らかです。我が社の実力・業社との関係性、金額や準備物やレスポンスの速さなど色んな要素があり金額の大きさ等に目が行きがちですが、対応案件をシステム化がする事により、より安全な成約率をあげていくものと考えています。

杉並支店:村上取締役
杉並支店両班とも数字上は目標達成しているのですが、大型案件の損失、非常に大きい額を出してしまい、数字をあげてくれていたスタッフ、この案件に関わっていないスタッフに心よりお詫び申し上げます。今月の杉並支店の結果に関しては現状の課題が明確に出ております。しっかりと振り返り反省して6月の改善、それから目標達成の邁進していきます。課題に関してです。大型案件における対応、これはオフェンス・ディフェンス共に何ですが5月中旬より社長にご参加いただき、また私が本社の大型案件に参加させていただきまして、本社で実行している大型案件ミーティングを杉並支店で実行させていただきました。これは定期的に行うと言う事で社長にもご尽力いただくという事をお話頂いております。結果、利益を守り、しぼりを生む状況をつくる為にそして結果で杉並支店として大型案件をまわせるようにトレーニングして参ります。

大田支店:小倉取締役
大田支店目標未達成となってしまいました。大変申し訳ございません。班の構成としましては、5月31日の段階で会社に対して社長に対して自分たちの目標数字がどれくらいになるか分かりました。31日は必ず敗北した月の最終日じゃなくて、達成するための新しい人事が始まるという事で支店のミーティングをガッチリやり、個人的な成長課題を共有して欲しい。そういう時間も含めてサブリーダーを任命しそれぞれの席を話し、何か課題なのかを共有してください。班長がわかっているだけでは意味がありません。6月と7月で何をやらなければならないか?この一週間・明日・今日、逆算で物事を進んで行こう。みんなでフォローする。みんなで指摘する。みんなで勝ちにいく。そういった状況を進めていきましょう。

ファミリーグループ代表:古藤社長
お疲れ様でした。こちらから見てるとみんなの目付き・顔付きがよくわかる。
店長たちが話してくれたけど、どれくらい共有出来たのか?どれくらい自分のところに落とし込めたのか?何と何を落とし込めたのか?今から実践できるのか?
全く出来ないやつ・少しだけできるやつ・すごくちゃんとできるだろうなとメモをとってるやつ・いろんなやつが凄くわかるよな?
人間って点数じゃないから点数はつける必要はないけれど、幹部は常識的にできるようになってほしいなって願ってるけど、
そのギャップを感じるメンバーとこの人には期待できるなっていうメンバーとの違い。
大田支店はメンバー感の共有が出来つつあるが、他の支店も含めて辛い状況から脱するアイディアを必死で出して行こうと思ってるから頼むな!
今日の勉強会はそういう事をテーマに話を聞いてください。今月も1ヶ月宜しくお願いします。

これらのほかにも勉強会の内容は多岐にわたりました。
お客様に質の良い提案、工事、サービスが提供できるよう、スタッフ全員で知識を深め、日々努力しています。